FC2ブログ

キミのためにできること

リンパ腫と闘い5年5カ月生存した愛犬にしてきたこと

2021/02/18(Thu)

同じ犬種




こんばんは🐶









普段ふと思うことを書きます🍓








みなさん、ご存知だと思いますが
私はRというコーギーの女の子を育てました
11歳でリンパ腫になって
別のガンもいくつか経験し
さらには再発を数回繰り返しながら
16歳7ヶ月の時間を終えて
お空に旅立っていきました











にゃんこ飼いさんの方も
コーギーはご存知でしょうか
あのどしっとした、おててとあんよの短い、お耳の大きな、
おしりプリプリのかわいい子です
最近はペットショップでも見ることがほぼなく
お散歩している子も
滅多に見かけなくなりました
集まってる所にはたくさんいたりしますが
全体的な頭数自体が多くないのでしょう
中型犬でもあり
住宅事情的にやや敬遠されるのかもしれません

















こうやって
コーギーを目にする機会がなかなかない今の世界ですから
ばったりコーギーに遭遇した時には
まず
心臓がバウンドするような感覚がし、
そのあと
その子を見つめる目が細くなって
懐かしいような寂しいような
何とも言えない愛しい気持ちでいっぱいになります
















それはもちろん
テレビの中で見つけても同じこと
2時間ほどの番組の中で
たった十数秒コーギーが出ただけで
一気に心はもっていかれ
見たあとはしばらく映像が頭に残ります













だから、ふと思うのです
ちらっとしか見なくてもこんな風にぐっときてしまうのに
あちこちで見かけるトイプーさんやチワワさん
みたいな子を亡くした人は
しょっちゅう目に入ってきて
どんな思いでいるんだろう、って












いくら同じ犬種でも
うちの子はうちの子だけど
それでも‥‥












そんなことを
ふと思うのです
















今日もありがとうございます🍓








おいし!

16136503690.jpeg















たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://raslie.blog.fc2.com/tb.php/1077-2b45478e

プロフィール

strawberryらず

Author:strawberryらず
2017年4月9日、かけがえのない大切な愛犬が旅立ちました。リンパ腫でした。
病気の早期発見、早期治療、日々の管理、観察の大切さなど、「これはやって良かった」と思えることや「もっとこうするべきだった」と思ったことを、伝えていきたいと思いブログを始めました。
私自身が看護師(人間の方)なので、病気の説明などもわかりやすくできたら、と思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
抗がん剤 (41)
リンパ腫 (7)
なぜがんになると死ぬか (1)
死を受け容れるということ (3)
乳がん (4)
血管周皮腫 (1)
病気 (16)
役立つこと (31)
事件 (83)
思い出 (177)
思い (382)
抗がん剤治療をやめてから (85)
旅立ちのあとで (48)
Rがいない毎日 (61)
ひとりの日々の出来事 (90)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR