FC2ブログ

キミのためにできること

リンパ腫と闘い5年5カ月生存した愛犬にしてきたこと

2021/01/22(Fri)

ボタン⑤




こんばんは🍡








昨日の続きです🍓

















愛するRを見送る時
火葬炉の点火ボタンを
「ご自分で押されますか?」
と聞かれていたら──────




















昨日書いたように
Rのお見送りは火葬室の前、とかではありませんでした
だから私は
火葬室のドアが閉じるところも見てないし
ボタンさえ見ていません
Rが火葬室の方にゆっくり進んでいくのを
離れた位置からガラス越しに見ただけでした


















もしあの時
「押しますか?」
と聞かれていたら

どうしただろう

















何度も考えてみました
でも
わかりませんでした
きっと押せなかったと思うけど
もしかしたら
押したかもしれない‥‥?
今となっては、なので
あの時のあの場所での私とは違うから
ちゃんとはわからない
だけど
あの時の私のままで考えたら、きっと
多分
押せなかった、と思います


















闘病中は努めて冷静でいたけど
あの日だけは私
混乱してしまって
ガタガタだったから




















あの状態では
自分でボタンを押すなど
きっと無理だったと思う



















私は今も
あの見送り方で良かったと思っています
あれが最高のお見送りだったと
本当に心から思うのです





















その子を愛しているから
みんなみんな
どんな形でも
それが最高のお見送りなんだ
どんな形で送られても
愛されているから
あの子たちはみんなみんな
しあわせに旅立って行けるんだ

そう思いました


















今日もありがとうございます🍓










画像粗くてすみません
すごい格好です

16113201340.jpeg














たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://raslie.blog.fc2.com/tb.php/1060-6c8c31fc

プロフィール

strawberryらず

Author:strawberryらず
2017年4月9日、かけがえのない大切な愛犬が旅立ちました。リンパ腫でした。
病気の早期発見、早期治療、日々の管理、観察の大切さなど、「これはやって良かった」と思えることや「もっとこうするべきだった」と思ったことを、伝えていきたいと思いブログを始めました。
私自身が看護師(人間の方)なので、病気の説明などもわかりやすくできたら、と思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
抗がん剤 (41)
リンパ腫 (7)
なぜがんになると死ぬか (1)
死を受け容れるということ (3)
乳がん (4)
血管周皮腫 (1)
病気 (16)
役立つこと (31)
事件 (83)
思い出 (174)
思い (375)
抗がん剤治療をやめてから (85)
旅立ちのあとで (48)
Rがいない毎日 (61)
ひとりの日々の出来事 (76)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR