FC2ブログ

キミのためにできること

リンパ腫と闘い5年5カ月生存した愛犬にしてきたこと

2020/08/30(Sun)

第2回TNR⑨




こんばんは🐯










昨日の続きです🍓

















ついに黒チビくんの手術が終わり
無事に帰還しリリースしました
ドキドキおどおどしながらの
黒チビくんらしい去り方でした
とにかく無事に
とら子さんと合流してほしい
ただ、それだけでした



















22時にリリース
その後とら子さんが
ごはんに来ました
とら子さんはひとりでした


















前回の捕獲失敗と今回の捕獲と
さらには病院に連れていかれるという
散々な恐怖体験をし
ビビリの黒チビくんなので
しばらくはうちには戻って来ないだろうと考えていました




















でも黒チビくんがうちに戻って来なくても
とにかく
とら子さんと合流できれば
私はそれでいいと思いました
どこか別のところでごはんがもらえるなら
それでもいいと思いました
とら子さんのあの時の悲しそうな鳴き声を聞いた私は
とにかくとら子さんに返してあげたかった


















もちろん私も黒チビくんの無事を確認するために
姿は見たいけれど‥‥


















リリースの夜は更け
朝が来ました
その朝もとら子さんはひとりでした
でももう一声も鳴きません
それは黒チビくんと合流して落ち着いたからなのか
それとも
もうあきらめの境地なのか

私には読めませんでした





















「とら子さん、黒チビくんに会えた? ごめんね でももう戻ったからね」
と話しかけました





















その日の夕方
またとら子さんがごはんに来ました
またひとり‥‥
またまだ1日目
そんなに早くは戻って来ない
そう言い聞かせつつも
やはり少し残念に思う自分がいました


















まあ、仕方ない
気を長くもっていこう
とら子さんには会ってるかもしれない

そう思い窓を閉めようとしたら‥‥
ちょっと離れたところから
「にゃあぁぁ~ん」
と黒チビくんの声がしたのです




















声のした方を見ると
物陰から顔だけ出している黒チビくんがいました!
びくびくっとしながら
私を見て
「にゃあぁぁ~ん」
と鳴いてました



















「あぁぁ~(泣) 黒チビくんおかえりー!
良かった~ 良かったよ~(泣)」
私はもううれしくて
安堵のあまり力が抜けました
とら子さんが食べ終わると
黒チビくんはとら子さんのそばへ
さすがにこちらに近寄っては来ませんでしたが
とら子さんと並んでるのを見て
私は本当に本当に
良かった!!と胸を撫で下ろしました
















その後も少し離れたところに黒チビくんは出現し
だんだんと距離がつまり
昨日からは手を伸ばせば届く位置まで
来れるようになりました
私がじっと見てるとドキドキするみたいなので
ごはんを置いたら
私は窓を閉めて
姿を消すようにしています



















さっきも仲良くふたりで来ました
思ってたよりもすぐに戻ってきた黒チビくん
元気そうだし
おかあさんにも会えたし
とにかくホッとしています



















とら子さんと黒チビくんが
仲良く元気で
楽しく長生きしてくれることを
心から祈ります


















またまた長いシリーズにお付き合い下さり
ありがとうございました




















今日もありがとうございます🍓










なんとも言えないまなざし

15987894190.jpeg














たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

スポンサーサイト



2020/08/29(Sat)

第2回TNR⑧




こんばんは🐘








前回の続きです🍓


















黒チビくんを病院に託し
一旦帰宅しましたが
ちょっと休憩してたらすぐに
手術終了の電話がかかってきました
ほぼとんぼ返り状態でまた病院へ




















病院に着いて
受付の人から説明を聞きました
黒チビくんは見た目よりも軽く
体重は4キロありませんでした
1歳だから歯もキレイ
ただ、捕獲時に負わせてしまったのか、
爪にケガをしていました


















捕獲器を覗いてみると
ドキドキッとした黒チビが
目をまんまるにして
こちらを見ていました
「よくがんばったね」と声をかけて
再び車に乗せて家路につきました
黒チビくんも立派なさくらねこになっていました


















リリース(解放)は夜10時以降
それまでは玄関に居てもらいました
夕方には
またとら子さんが来ました
私の顔をじっと見つめて
一声「にゃおーん」と言いましたが
ごはんをしっかり食べていました
私はとら子さんに
「もう黒チビくん戻ってきてるからね 元気だよ もうすぐ会えるから、もう少しだけ頑張ってね」
と話しかけました


















私は一刻も早くリリースしたい気持ちでしたが
黒チビくんの安全を考えて
ぐっとガマンしました



















夜になり
捕獲器越しにカリカリを何粒か入れ、
また目隠しのタオルをかけて
しばらくして見に行くと
食べていました
なのでお皿にごはんを盛って
捕獲器に入れてあげましたが
これは食べれなかったようです


















10時前になったので
家の外に出て
歩行者や車が来ていないことを確認し
いよいよ黒チビくんをリリースする準備をしました




















黒チビくんに
「よく頑張ったね もうおかあさんに会えるよ ごめんね またごはん食べにおいでね」
と声かけし
捕獲器の扉を開けました

ところが黒チビくんはじっとりしたまま
扉の反対側を軽くトントンすると
扉の前まで来ました
頭を捕獲器から出して外を覗き
キョトンとしています
なかなか出ていかないので
ちょっと笑ってしまいました
「ほら!行っていいよ!おかあさんのとこにお帰り」
と言うと
オドオドしながらじわじわと出ていき
ゆっくりな走りで闇に消えていきました


















どうか、どうか無事で
とら子さんと合流できますように

私の思いはもうそれだけでした




















今日もありがとうございます🍓











R、初めての手術のあと
8歳の時 乳腺腫瘍摘出(病理検査で良性)

15987047750.jpeg














たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/08/27(Thu)

第2回TNR⑦



こんばんは🐴








昨日の続きです🍓












黒チビくんを無事捕獲し
ホッとしたものの、
とら子さんの
「にゃおーん にゃおーん(返して 返して)」という必死の懇願は続き
よく眠れないまま朝を迎えました



















黒チビくんにとっても
とら子さんにとっても
長い長い夜が明けました



















朝、また窓の外からとら子さんの声がしたので
窓を開けてみると
すぐそこにとら子さんはいました
夜中にごはんを盛っておいたのですが
お皿は空になっていました
ずっとごはんどころじゃなくて
食べれなかったのに食べてくれた‥‥
胸がじーんとしました


















とら子さんは
私の顔をじっと見つめ
一度だけ「にゃおーん」と鳴き
差し出したごはんを食べ始めました
「夜になったら黒チビくんに会えるからね もう少しだけ預からせてね」
と話しかけました



















黒チビくんを車に乗せ
病院に向けて出発しました
生涯で初めてのドライブでしょう
途中、何度か覗いてみましたが
黒チビくんはおとなしくしていました



















とら子さんの時で一度経験してるので
スムーズに受付できました
私よりも先に来ていた人は
捕獲器を10台くらい運んでいました
みんな頑張ってるんだなあと、
すごいなぁと思いました


















その病院では、里親探しのための預かりもしていて
保護された子猫が2頭ずつ
ふたつのケージにいました
まだまだ人馴れ出来ないらしく、
私が少し近付いたら
「しゃー」と怒られました
兄弟で寄り添ってじっとしていました
この子たちもいつか
人馴れして里親さんが見つかるといいな、と
心から思いました


















そして黒チビくんを託し
いったん家に帰りました



















今日もありがとうございます🍓











家猫修行中

15985339330.jpeg











15985339220.jpeg














たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/08/26(Wed)

第2回TNR⑥




こんばんは🐻










昨日の続きです🍓


















手術予約日前夜
窓の外にとら子さん親子の気配がしました
窓を開けてみたら
ごはんを待つ親子がいました
お皿にごはんを盛って
捕獲器のいちばん奥に置くと
やはりまずはとら子さんが入って
モリモリと食べ始めました


















そして完食して出てきたので
お代わりを盛って
また捕獲器のいちばん奥に置きました
そして‥‥
しばらくすると
黒チビがやって来ました
私は敢えて姿を見せないようにして
カーテンの陰から見守り、
扉を閉めるためのひもを持っていました



















黒チビくんは
おそるおそる捕獲器に入っていきました
私は緊張マックスでしたが
絶対にこれ以上失敗しないよう、
慎重にタイミングをはかりました
黒チビくんは奥まで入り
ごはんを食べ始めました
そして夢中で食べ始めたところで
思いきってひもを引きました


















ガシャーン
扉は閉まりました


















窓を開けて確認すると
捕獲器の中で黒チビくんが暴れていました
とうとう黒チビくんを捕獲出来たのです


















落ち着かせるために
すぐにタオルで捕獲器を覆い、
タオルごと捕獲器を持ち上げ
部屋に入れ、玄関まで移動しました
黒チビくんはじっとしていました
「黒チビくん、ごめんね 大丈夫だから 明日になったらまた戻れるからね」
と声をかけました



















この一部始終を
とら子さんは見ていました



















明日に備えて
今日はしっかり寝よう、と思っていたのですが
想定外のことに胸が痛み、
苦しくなりました

とら子さんが窓の外で
しばらくずっと
こちらに向かって悲しそうな声で鳴くのです



















とら子さんは普段めったに鳴きません
そのとら子さんが
ずっとずっと
「にゃおーん にゃおーん」
と鳴くのです
きっと私に
「返して 返して」
と言ってるのだと思いました
窓を開けてみると
すぐそこの室外機の上にとら子さんはいて
私を見ても怒りもせず
ただ懇願する顔で
私にひたすら
「にゃおーん にゃおーん」
と鳴きました
「とら子さん、ごめん、ごめんね ちゃんと明日になったら会えるからね 大事に預かるからね」
と声をかけましたが
通じるはずもなく
ずっとずっと
「にゃおーん にゃおーん」
と鳴きました
















とら子さんのそんな顔を見たのは初めてだったし
そんな声も初めて聞きました
あんなに私に必死でお願いをするとら子さん
私はものすごく胸が痛くなりました




















私はひどいことをしている

















そう思うとまた
本当にこれで良かったのか?と
思い悩みました
だけど
黒チビくんの手術をしなければ
またどこかで、
生きられない命が誕生するかもしれないのです
だからこれでいいのだ、と自分に言い聞かせ
とら子さんの悲しい声を聞きながら
眠れぬ夜を過ごしました



















夜中に玄関にいる黒チビくんを見に行くと
捕獲された時に食べ残していたごはんが
きっちりなくなってました
食べれる余裕が出てきたのだとわかり
少し安心しました

















そして夜が明けました


















今日もありがとうございます🍓











何か作業中
あんよが!!

15984530540.jpeg












たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/08/25(Tue)

第2回TNR⑤




こんばんは🐹










2日間、更新出来ずに
すみませんでした
実は日曜夜から黒チビくん再捕獲の件で
ドタバタだったのです‥‥🍓


















本来なら18日に手術予定だった黒チビくん
ところが想定外に何度も失敗し、
とうとうキャンセルという結末に

そして次の手術予約が24日 昨日でした



















さんざん捕獲器の扉に挟まり
何度も怖い思いをした黒チビくん
もう、手動で直接扉を閉める方法は
通用しないと考えました
理想的には直接扉を手で閉めて
大きな音をたてないようにして捕獲したかったのですが
もう失敗するわけにはいきません
失敗すればするほど
成功率は下がり、
黒チビくんにも余計な恐怖を与えてしまいます


















なので捕獲器に細工をして
遠隔でひもを引っ張ると
扉が閉まるようにしました
大きな音はしてしまいますが
もう仕方ありません


















次の捕獲日まで6日間
とにかく捕獲器の奥までしっかり入って
ごはんを食べれるようになること
それを目指して
ごはんはいつも捕獲器の奥に置き
私はあまり姿を見せずに
カーテンの陰から見守りました


















最初はビクビクで
なかなか奥まで入りませんでしたが
おかあさんのとら子さんがずいずい入るので(笑)
だんだんと入れるようになりました




















そして
手術予定日前日の夜が来ました



















また続きを書きます🍓


















今日もありがとうございます🍓













爆睡

15983553130.jpeg













たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/08/22(Sat)

第2回TNR④




こんばんは🐯









こないだの続きです🍓


















すでに2回失敗した黒チビくん捕獲作戦
2回目は、扉に挟まれながら
辛うじて脱出する、という
スリリングな思いをさせてしまいました
さすがに黒チビくんは「恐怖」を感じたでしょう




















理想的には
怖い思いは1回だけで済ませてあげたかったのだけど
思った以上に今回は難しく
2回も怖い思いをさせてしまいました

















すでに朝
タイムリミットまではもう少し
もうだめかな、と思った時
また黒チビくんが来ました
少し離れたところから
こっちをガン見していました




















私は先ほどと同じように
気合いを入れて
黒チビくんが奥まで入ったところで
手動で仕掛けを外しました


黒チビくんは
またも隙間からすごい速さで
ぬるりと抜け出して行ってしまいました‥‥



















3回目の失敗です
さすがに今日はもう無理だと
諦めることにしました
今月中の無料チケットなので
まだ、機会はあるのです



















私は病院に電話して
事情を説明し
翌週に延期してもらいました





















その後
怖い思いを何回もした黒チビくんは
しばらく姿を見せないのでは、と
心配したのですが
やはり彼は大物で
その日の夜には戻って来ました(笑)


















しばらくはまた、
捕獲器の中でのごはんを練習してもらって
次回に備えたいと思います


















黒チビくん
怖い思いさせてごめんね
ゆるしてね



















今日もありがとうございます🍓












アツい視線

15980953590.jpeg












たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/08/21(Fri)

はたち




こんばんは🐆









今日はTNRシリーズはお休み
なぜなら、
今日は大切な日だからです🍓






















今日はRのお誕生日です
2000年のミレニアム生まれだから
「はたち」
生きていても
さすがに迎えるのは難しかったでしょう




















今年はりんごケーキ
最後にRとお祝いした誕生日は4年前
Rの16歳の誕生日でした
最近ではわんこの寿命も延びましたが
それでも
コーギーが16歳の誕生日を迎えられるということは
なかなか難しいことだと思います




















ましてや、Rは11歳でリンパ腫という病気になり
私にはその頃「16歳」という年齢など
まるで見えていませんでした
それでもRは
ひとつずつ
ひとつずつ
目の前に立ちはだかる困難を越えて
12歳 13歳 14歳
毎年この日を迎えられ
もう何もかもに感謝する日々でした
さらに15歳
15歳になれるということが
どれだけすごいことか
普通の1日
何でもない1日を過ごせることの奇跡
ますます
何気ない瞬間が愛しくてたまりませんでした



















年齢を重ねれば重ねるほど
次の誕生日を迎えられる確率は落ちていく

毎年の誕生日は
胸が痛くなるほどうれしかったけど
その反面
「これが最後かもしれない」
という違う胸の痛みも感じてきました



















そんな中で
16歳の誕生日を迎えられたのです
その時の私の気持ちをわかってもらえるでしょうか



















ただし
その時のRは少し前に再々発していて
抗がん剤治療中のお誕生日でした
Rは元気だったし
まだまだ若々しくてキレイだったけど
さすがに体力は落ちてきていました
副作用からの復活に
時間がかかるようになっていました

















いろんな要素を冷静に考えても
16歳の誕生日の次を迎えることは
限りなく確率の低いことだと理解していました
だから
毎年「これが最後かもしれない」と思いながら
丁寧に大切に慈しみながらお祝いしてきたけれど
16歳を迎えたあの日は
よりその思いを強くして
おめでとうをいっぱい言って
たくさんたくさんお祝いしました


















17歳の誕生日は迎えられませんでしたが
16歳の誕生日を迎えられただけでも
十分に恵まれていたのだと
心から思います


















Rがこの世に生まれてきてくれた日
私はRのおかあさんに
ありがとうをいっぱい言いたい


















今は見えないRとお祝いだけど
またいつか
お空に行ったら一緒にお祝いしよう


















でっかいケーキを作ってあげる
おもちゃもいっぱい買ってあげる
朝から晩までずっとお祝いしよう
もう毎日
朝から晩まで
ずっと一緒にいよう



















だからその日を楽しみにして
寂しいけどママは頑張るから




















見えなくたって楽しいよね
だから今日もお祝いしようね



















R、お誕生日おめでとう🍓
大好きだよ




















今日もありがとうございます🍓












おめでとうだね

15980104770.jpeg












たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/08/20(Thu)

第2回TNR③




こんばんは🐨








昨日の続きです🍓

















勝手に仕掛けが落ちないように
とら子さんを捕獲してしまわないようにと
ストッパー代わりに
結束バンドで固定していたのに
外すのを忘れた私は
まず第1回目の失敗をしました



















そしてしばらくした後
「にゃあ~ん(ごはんは?)」と
黒チビがまたやって来ました
この子は大らかなのか
はたまた鈍感なのか(笑)
意外とさらりと捕獲器まで来ました



















そしてちょっとだけ逡巡した後で
捕獲器の中に‥‥
私は緊張マックス
そーっと仕掛けを外しました

が、慎重にやり過ぎたのか
ちょっとした隙間から
すごい速さでぬるりと抜け出し
走り去っていきました‥‥


















ああ、もうダメかも────

さすがに凹みました
もうすぐ夜明け
あまりにヘトヘトになったので
とりあえず少し寝てから
最後のチャレンジをすることにしました




















朝5時
もうさすがに来ないかなぁーと
窓を開けてみたら
少し離れたところからこっちをガン見している黒チビがいたのです────


















また続きを書きます🍓



















今日もありがとうございます🍓











ううう‥‥(T_T)

15979344900.jpeg













たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/08/20(Thu)

第2回TNR②




こんばんは🐘










前回の続きです🍓


















お母さん猫のとら子さんの捕獲での経験値があり
ちょっと余裕があった私
でも息子猫の黒チビくんは
とうとう捕獲出来ませんでした


















最近の黒チビくんは
明るい時よりも暗い時の方が
私にも接近してくれていたので
夜中に決行することにしました


















夜ご飯をあげずにいたので
思った通りに夜中にまたやって来ました
私は気合いを入れ
とら子さんの時と同じように
扉が閉まるときの「ガシャーン」という音でびっくりさせたくなくて
片手を何となく捕獲器の上に置きつつ
黒チビくんが奥まで入るのを待って
手動で扉を閉める手筈でした




















前回、からあげだったので
怪しまれないように
今回はからあげではなく
猫缶を使うことにしました
においの強いものが成功のカギらしいです


















捕獲器の中で暴れたりした時に
ケガをしないように
いつもの瀬戸物ではなく紙皿に缶詰を少し盛って
捕獲器のいちばん奥に置きました
いいにおいがするのか
すぐに寄ってきました



















ところが笑えたのですが
捕獲器の中にずいずい入って
もりもり食べたのは、まずとら子さん(笑)
一回捕まったはずなのに
ほぼ躊躇なし(笑)



















とら子さんが出てくるのを待って
さらに缶詰を盛って再設置
手術を考慮してかなり少な目に盛ったので
「さっきのじゃ足りません」と
またとら子さんがお召し上がりに(笑)


















何度かそんなことをしているうちに
とうとう黒チビの番が!
奥まで入って‥‥さあ、今だ!
と手動で仕掛けを外しました
ところが私のバカバカ
この2週間、勝手に扉が閉まらないようにと
結束バンドで固定してたままでした‥‥
もちろん扉は閉まるはずもなく
何か不穏な空気を察知した黒チビくんは
出ていきました‥‥


















多分固定してなければ成功したはず
絶好の機会だったのに自爆────
今もこのシーンが焼き付いてます



















もう入ってくれないかも
私はガッカリしながらも
来てくれないかなぁと
しばらくそのまま待っていました


















すると‥‥来ました


















また続きを書いていきます🍓











今日もありがとうございます🍓











もう大人になったのに、ほんとに仲良し いつも一緒に来ます

15978060640.jpeg













たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/08/19(Wed)

第2回TNR①




こんばんは🐧









先月にも書きましたが
また「TNR」のお話です
今回は前回の時に捕獲し損ねた、
息子猫の黒チビくんの回です🍓

















8月の分の「さくらねこ無料不妊手術チケット」を1頭分申請し
今回もチケットが送られてきました
前回はお母さん猫のとら子さんと
息子猫の黒チビくんを手術予定でした
とら子さんはうまく捕獲出来たのですが
黒チビくんの捕獲がうまくいかず、
もうダメ元で自動で(私は手動で扉を閉めてました 音でびっくりさせたくなくて)
扉が閉まるようにして置いておいたら
なんと
黒猫さんがかかったのですが
それは黒チビならぬ別の黒猫でした
その子も未去勢の野良猫さんなので
黒チビくんを次回に回すことにして
前回はとら子さんと
その別クロくんを連れていったのでした
「TNR⑤」
「TNR⑥」

















昨日が手術予約日
私はまた前日からちょっとドキドキしていました
前回同様に2週間前くらいから
捕獲器の中でごはんをあげるようにし
黒チビも結構さくさく入ってたので
今回の方が簡単かな?なんて思ったりしていました



















ところが
これがなかなかうまくいかないのでした
結論から先に言うと
当日朝のタイムリミットまで頑張りましたが
遂に捕獲出来なかったのです



















またその顛末を書いていきます🍓

















今日もありがとうございました🍓











こんなに接近出来る子なのに~

15978034090.jpeg














たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

次のページ>>

プロフィール

strawberryらず

Author:strawberryらず
2017年4月9日、かけがえのない大切な愛犬が旅立ちました。リンパ腫でした。
病気の早期発見、早期治療、日々の管理、観察の大切さなど、「これはやって良かった」と思えることや「もっとこうするべきだった」と思ったことを、伝えていきたいと思いブログを始めました。
私自身が看護師(人間の方)なので、病気の説明などもわかりやすくできたら、と思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
抗がん剤 (41)
リンパ腫 (7)
なぜがんになると死ぬか (1)
死を受け容れるということ (3)
乳がん (4)
血管周皮腫 (1)
病気 (16)
役立つこと (31)
事件 (83)
思い出 (174)
思い (375)
抗がん剤治療をやめてから (85)
旅立ちのあとで (48)
Rがいない毎日 (61)
ひとりの日々の出来事 (76)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR