FC2ブログ

キミのためにできること

リンパ腫と闘い5年5カ月生存した愛犬にしてきたこと

2020/06/30(Tue)

ドア事件




こんばんは🐱










今日も昔話です🍓



















Rが1歳くらいの頃のお話です
パワーが満ち満ち
起きてる時は常にやる気まんまん
好奇心旺盛で
いつもわくわくと楽しく過ごしていました
お外ではもちろんのこと、
おうちでだってパワー全開!
その日も元気よく家の中で走り回っていました


















玄関とリビングの間のドアを開けてあったのですが
そのドアを行ったり来たりして
Rは何が楽しいのか、
何だかとっても興奮して
ひとりで廊下を往復ダッシュしていました
ドアにもばんばん当たるので
少しずつドアは全開から半開きに




















すると何度目かの往復で
何故かドアを過ぎたところで立ち止まりました
その場で数秒間‥‥後ろ姿のRは考え中(笑)
そして次の瞬間
いったいどんな考えがまとまったのか
いきなりRはすごい勢いで「ぶんっっ!」
と振り返りました



















その半端ない勢いで
Rはマズルを思いっきりドアの側面にぶつけました
「ゴンッ!!!!」
ものすごい音がしました‥‥





















Rは、少し離れた所から見てた私をジーッと見て、
しばし呆然と立ち尽くし
その後
さっきまでの勢いは消え失せ
テンションだだ下がりで
のそのそとハウス(クレート)に入って行きました
いつもはハウスに入って行っても
中でくるっと回ってUターンし、顔は入り口側を向いて入ってるのに
この時は
くるっと回らず
ハウスの奥に向かったままフセ
こちらから見たハウスには
Rの大きいおしりがどーん(笑)



















あまりに痛かったらしく
Rは拗ねてしまったようでした(笑)





















「R~ 拗ねないの!自分でぶつけたんでしょ」
と声をかけても向こうを向いたまま
仕方ないので
しばらく放っておきました


















数分後
ハウスの方からゴソゴソと音が
見てみるとRがUターンして
ハウスから顔を出してこちらを見ていました
泣きそうな顔でした(笑)



















「こっちおいで」
と声をかけると
Rはとぼとぼと私のそばに来ました
Rがぶつけたところをヨシヨシして
「大丈夫大丈夫」
と頭を撫でてあげると
Rは私に飛びついてきました
そのまま抱っこしてあげると
Rは鼻をピスピス言わせながら甘えていました
そしてそのままねんね


















重かったけど
あまりにかわいくて
ずーっと抱っこしていました



















その後
Rはドアに気を付けながら
ダッシュするようになりました(笑)



















今日もありがとうございます🍓










あの時、痛かったね~

15935219390.jpeg













たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

スポンサーサイト



2020/06/29(Mon)

バーニーズくん事件




こんばんは🐈










今日は昔話です🍓

















Rがまだリンパ腫になってなかった頃のことです
いつものように
大好きな大きい公園に行っては
サッカーで走りまくり、
お友だちと追いかけっこし、
あちこちのおかあさんからおやつをもらって、
もう楽しくて仕方ないお散歩をしてました




















その頃の仲良しのお友だちは
ミニピン、ビーグル、フレブル、トイプー、ジャック、バーニーズ、
そしてコーギーでした
犬種も様々、年齢もまちまちでした


















この中では
いちばん大きいバーニーズがいちばん若く、
まだ1歳でした
だからまだまだ動きがガチャガチャしていて
空気が読めずやたらと絡んでくるので
しかもかなりデカくて
小さい子たちは翻弄されてました
Rもよくおもちゃを奪われては
「あっ‥‥」
と立ちすくんでました(笑)


















そしてある日
さんざん遊びまくり
おやつも食べまくり
そろそろ帰ろうか、と
みんなで駐車場に向かってました
その時、別のお友だちとばったり会って
みんな足を止めて立ち話を始めました



















その時のわんこたちは
みんなちょっと退屈そうに
おすわりしてぼーっとしてました
Rも同じで、
私の足下で退屈顔をしてました
私の隣にR、そしてRの隣にはバーニーズくんがおすわりしてました



















私たちが立ってた場所は
やや傾斜がついていました


立ち話が長くなり
みなさんはますます退屈顔に
中でもまだ若いバーニーズくんは尚更でした
そわそわしだし
頭を後肢でカキカキし始めました
結構激しくカキカキしてたバーニーズくんは
足下の傾斜にバランスを崩し‥‥
めちゃくちゃ笑顔で後肢を上げたまま
無警戒のRの上に倒れてきたのでした

















バーニーズくんの体重40キロ
Rに突如、どデカいモフモフがどかーんと降ってきました
Rはバーニーズくんの下から慌てて這い出し
そのままバーニーズくんの胸の辺りを
どん!と前肢で一撃し
「わわわわわんっっっ!!!」(なにすんのよ!!デカいわねっ!!)
と一喝しました


















バーニーズくんは
「なにか?」
と何事もなかったかのようにおすまし
Rは気分を害したようで
何だかんだと
「わふわふ」
とブツブツ文句を言ってました(笑)



















それまではバーニーズくんに
おもちゃを奪われても
「あそぼうよ!」と体当たりされても
怒らなかったのに、
この下敷き事件以降
いちいち「が────っ」と
怒って文句を言うようになりました(笑)



















楽しい時間でした



















今日もありがとうございます🍓












失礼しちゃうわよね~

15933642440.jpeg


おしりみせちゃうわ~











たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ






2020/06/28(Sun)

夢でちょくちょく



こんばんは🐩










今日の出来事を書きます🍓



















テレビをふと見たら
海老蔵さんが話されてました
麻央さんが亡くなって3年
今の思いを語られていました


















麻央さんが亡くなったのは
Rが旅立って2ヶ月後
絶望的な悲しみの中で
その悲報を知りました
海老蔵さんが当時
涙を流しながら語るのを
他人事とは思えずに
一緒に悲しみながら
見ていたことを覚えています


















今回、海老蔵さんは
「この3年という月日はものすごく長かった」
と話していました
そして
麻央さんが望んだ私自分になれるように
いつかまた会えた時に
「こんな感じだったよ」と言えるような自分になりたい、とも




















そして時々
夢に麻央さんが出てきて笑ってくれるんだそう
そして夢の中で
「やっぱり生きてたんだ」
としあわせを感じるのに
目が覚めて現実に戻る‥‥
そんな日々を過ごしているのだそうです


















Rは本当になかなか、夢に登場しません
時々でいいから
Rはもういないということをわかってる前提で
ちょくちょく
夢の中で会えたら────


















私もいつか
「ママはこんなに頑張ったよ」
といえるように
頑張らなくちゃ


















今日もありがとうございます🍓










会いたい

15932785140.jpeg












たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/06/25(Thu)

ドヤ顔




こんばんは🐶










今日はRの性格について
書いていきます🍓


















これまでにもRの性格について
いろいろと書いてきました
多分これまでにはまだ書いてない、
ある性格について
今日は書きたいと思います

















Rは「見られてると燃える」タイプでした




















例えばお教室(マナースクール)でのこと
お教室ではマナーはもちろん、
ハードルを跳んだり
フラフープをくぐったり
そういったこともお勉強していました
そしてRは
いろんなマナーの授業も
フラフープも大得意でやっていたのに
何故かハードルを跳ぶのがキライでした


















ハードルといっても
コーギーが余裕で越えられるような高さで
数も3つだけです
やり方としては
わんこの右側に飼い主さんが立ち
リードをつないだまま「ゴー!!」の合図で一緒にスタート
ハードルを跳ぶタイミングで「ジャンプ!!」とコマンドを出し、
わんこがジャンプします
それを3台続けるというもの
他のわんこたちは
楽しそうに上手に跳んでいきます



















Rはと言うと
「ゴー!!」からひとつめのハードルまでは普通にダッシュします
そして、ひとつめのハードルで
私が「ジャンプ!!」とコマンドを出すか出さないかというタイミングで
Rはササッとハードルの脇をすり抜け、
そのまま全部のハードルの横を通過しゴール(笑)
何度やっても同じでした



















何で跳ばないんだろう
運動は大得意なはずなのに‥‥
まあRにもきっと得手不得手があるのかな~
なんて思っていたら
先生が
「Rーーー!!がんばれーー!!見てるよーー!!」
とRに向かって叫びました
すると他のわんこの飼い主さんたちも
「Rちゃーーん!!がんばれーー!!」
とあちこちから声援が飛びました
Rはその声に反応し
声のする方をキョロキョロ
全員がRをしっかり見ていました
すると‥‥



















それまでよりも明らかに速いダッシュでスタートし、
私が「ジャンプ!」と言う前に
「ジャ」でもうハードルを跳んでいました
さらに2つ、アスリート並みのすばらしい跳躍でひらりと越え
そのままの勢いでゴールイン!

私は「‥‥跳べるし」と笑えてきました



















ゴールから戻ってくるRに
全員が「Rちゃん、すごい!!」
と拍手で迎えてくれました
Rは明らかにテンションがアゲアゲになり
ひとりひとりのところへ順番に行って
「あたしはやったわ!!」
と鼻息荒くナデナデを要求し、
なでてもらっては、また次の人へと
「あたしはやったわ!!」
「あたしはやったわ!!」
と鼻息荒くドヤ顔でした

















これと同じ様に
公園とかでサッカーとかボール遊びをしていても
誰かがRに声をかけると
それまでもそれなりに勢いよく走ってたけど
さらにパワーアップして
むちゃくちゃ燃えるのです(笑)


















そしてある程度走ると
見てた人のところへ駆けていき
「みてた?みてた?あたしはやったわ!!」
と鼻息荒く、ほめてほめてと要求するのです



















見られると燃える性格なんだわ

なんだか人間の小さい子みたいで
とてもかわいくて
そして、めちゃくちゃおもしろかったです(笑)

















わかりやすい、いい子でした

















きっと
今も


















今日もありがとうございます🍓










もっとドヤ顔でしたよ

15930788460.jpeg












たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/06/24(Wed)

Rのための掃除機




こんばんは🐕











今日はうちの掃除機の話をします🍓

















うちには掃除機が2台あります
ひとつは去年買った、コードレスのエルゴラピードという
ちょっとオシャレなやつ
すでに1台あるのに
なんで2台目を買ったのか
それは
1台目のやつが大きくて
ちょこっと掃除機かけたい時には
めんどくさかったから

どうしても
どうしても
使いたい時にササッと使える、
コードレスが欲しかったのです



















1台目のデカいやつというのは
キャニスター型のダイソンです
今やダイソンは小型化して
しかもコードレスがたくさん出てます
キャニスター型も日本仕様にコンパクトに作られています
でもうちのダイソンは
とにかくデカいのです



















うちのダイソンは
日本モデルではなく、世界共通モデルで
まだ日本では有名じゃなかった頃に買いました



















Rがうちの子になって
初めての引越の時に
家電量販店でふと見つけて
つい勢いで買ってしまったのでした



















そのモデルは「animal」と名がついていて
ペットの毛をとにかく吸うとのことで
魅了されてしまったのです
外国仕様なのでとにかくデカい
本体部分だけで8キロもあります
だから片手に持ったまま階段掃除、なんて不可能なのです



















「animal」というのは最近の小さいダイソンにもあるみたいですが
とにかく絨毯なんかについた毛を
ものすごい吸引力で取り除きます
その点においては本当に優秀です
もう20年近く使ってますが
吸引力が変わらない、というのは本当のようです


















Rがいた頃は
ラグとかに、ほんっとにすごい毛がついて
このダイソンはいい仕事をしてくれました
ゴミカップの中は
いつもRの毛でいっぱいになりました


















そして
Rがいなくなって
日々の掃除にはダイソンは大袈裟になり
ボディに印字された「animal」という文字が
淋しく見えるようになりました



















最近では日々の掃除には
コードレスばかり使っています
そして、畳部屋とかベッドのダニ予防とか
そういうスペシャルな時だけ
ダイソンが登場しています


















ダイソンは大きい音でしたが
Rは平気でした 
ヘッドをブラシつきのものに代えて
(ブラシなのでそんなに吸引しない)
Rの体をゴシゴシしても
Rは気持ち良さそうにしていました

ダイソンは大きいのでしまい込めず
見えるところにあります
だから
ふと見たとき
いろんな思い出が浮かびます

















今日もありがとうございます🍓













これです デカいでしょ

15929609850.jpeg













Rはこわくなかったねー

15929609610.jpeg












たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/06/22(Mon)

赤い恐怖




こんばんは🌿











先日の出来事を書きます🍓


















つい先日
夜9時半くらいのことでした
そろそろお風呂‥‥と思ってたら
突如、けたたましい消防車のサイレンが聞こえました
しかも1台ではない感じの
緊急感ありありなすごい音量でした



















どっか火事かなあ 怖いなあ
とぼんやり思ってたら
うちのすぐ前を通過し、
それなりにすぐサイレンが鳴り止みました
つまり、かなり近くに止まったということです

















えっ‥‥大丈夫??



















とりあえず窓を開けてみると
なんと目の前を消防士さんが
全速力で走って行きました

こんなのは見たことがありません
さすがに怖くなり
近くだったら避難しなきゃいけないかも、と
様子を見に外に出ました




















隣の仲良しのおかあさんも、ちょうど出てきたところでした
あちこちから人が出てきていて
かなりの人数になっていました



















うちの前の道路には
主要道路の方にある給水栓につながれた
ホースがどーんと延びていました
すぐにも放水できるように、なのでしょう
問題の場所は、うちから50メートルくらいのところらしく
消防車3台、救急車1台、パトカー1台
全ての赤色灯が回り、辺りは真っ赤
ものすごく恐怖を煽る光景になっていました


















私たちは何が起きたかもわからず
ただひたすら不安で
近所の人でかたまって
「大丈夫かな」「逃げた方がいいのかな」
などと言っていました


















そして15分ほど経った頃でしょうか
突然ホースが外されました
「???」
となっている私たち
消防士さんたちは誰も何も言ってくれません





















するとある一人の年配の消防士さんが通りがかって
「なんかね、誤報だったみたいよ」
と教えてくれました
私たちは「えええーーーっ 誤報でこんなになっちゃうの??」
とびっくり
その消防士さんによれば
どうやら、とにかく「火事」かもしれない、となると
こうして消防車を数台は出すことになってるんだそう
いざ、というときにきちんと備えられているんだとわかりました



















やっと安心した私たちは
それぞれ家に帰っていきました



















びっくりしたけど
とにかく何事もなくて良かったです




















今回はこの程度の私でしたが
Rがいた頃は
いつもこういう時はもっと緊張していました
Rを守らなければ、
私しかRを守れない
そんな気持ちでいっぱいだったからです

















私には守るべきものがある
私には守りたいものがある
いつもいつも
そんな思いでいっぱいでした




















それって
とってもしあわせなことだなぁ、と
今回改めて感じたのでした




















今日もありがとうございます🍓











筋トレしようとしたら、応援団長(ジャマ‥‥?)登場

15928248490.jpeg













たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/06/21(Sun)

手作り服




こんばんは🌾











今日は
Rの手作りの洋服の話をします🍓

















Rは小さい時は基本的に服は着せず
レインコートとお腹エプロンくらいでした
初めて服をネットで買ったのは
Rが4歳くらいの頃でした
何となく着せてみたくなって
背中に名前のプリントを入れてもらえる、
半袖のTシャツでした





















初めてだし嫌がるかも
そんな風に心配していたのですが、
あっけないほどに
全く抵抗することなく着てくれました
似合っていてかわいかったのと
抵抗なく着てくれるのがうれしくて
その時からRの洋服の歴史が始まったのでした




















数年間は既製品を買っていました
最近はきっと
あの頃よりはコーギーさんが着れる服も増えているのでしょうが
当時はサイズ選びが難しく、
胸回りがきついとか
着丈が足りないとか
袖が長すぎて踏んじゃう(!)とか
いろいろと不都合がありました





















わんこ友だちのママが
既製品をほどいてバラバラにして
それを型紙にして手作りの服を作ってる、と聞き
私でも出来るかな?と
挑戦してみました





















なかなか難しく
最初はかなり手こずって
イライラしたり
「もう無理ー」ってなって
ベッドにうつ伏せに倒れたり(笑)してましたが
徐々に徐々にコツをつかみ
そこそこな服が作れるようになりました
(タンクトップ的ワンピばっかりですが)



















いつしかRが着る服は
全て私の作ったものになりました
私が作った服をRが着てる‥‥
それがうれしくて、愛しくて
たまりませんでした





















Rがいなくなってしばらくした頃
たくさん残ってた生地を使って
二枚のワンピを縫いました
そしてそれをフリマアプリに出してみました
家でも何か仕事が出来たらいいな、と思ったからです






















フリマアプリに出品されてるような手作りのわんこ服は
もう本当に上手で
私なんかが出品しても大丈夫??と
かなり不安になりました
そして思った通り
かなり長い間売れませんでした




















そしてその存在を忘れた頃に
突然二枚まとめて買ってくれた方がいました
とてもうれしかったのですが、
「こんな下手なものを着せられません」
とか言われたら‥‥という不安に駈られました
ビクビクしながら到着報告を待っていると

『とてもかわいくて最高でした。また同じような柄で作ってもらえますか?』

なんていうもったいないお言葉をいただきました
もう、本当にうれしかったです


















そしてそれから1年ほど経った頃
その方からメッセージが届きました

『あの服を気に入ってヘビロテしていたら、だいぶくたびれてきました。また作っていただけませんか』

このメッセージをもらった時の
私の感動をわかっていただけるでしょうか
私が作った服を望んでくれている‥‥
本当にうれしかった



















その時の要望として
サイズの調整があったので
またこれは私には初めてで
必死でいろいろ調べて勉強しました
縫うのは久々だったのでより手こずり
何回もベッドに倒れ込みましたが(笑)
必死でどうにか一枚仕上げました
どうしても希望に沿いたかった
喜んでもらいたくて
ただそれだけでした
「お金をもらう」以上は
きちんとしたものでなければ、と
緊張感もいっぱいでしたが














そして後日、

『今回もかわいく、サイズもぴったりで何もかもが最高でした。お値段の設定、安くありませんか?』

というメッセージをいただき
きちんと認めてもらえたのと
喜んでもらえたことがうれしくて
頑張って作って良かった、と思いました




















もっとサクサクと作れるようになればなあ、なんて思うのですが
なかなか進みません‥‥


















また作ってみようかな




















またいつか
遠いいつか
Rに作ってあげたいです

















ちなみに、私の手作り服を買ってくださった方のわんこは
コーギーかフレブルさんくらいかなぁと思っていたら(サイズ的に)
なんと
ポメラニアンちゃんでした!!
大きいポメちゃんなのだとか(^o^)



















今日もありがとうございます🍓











これも私が作った服

15926725410.jpeg












たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/06/18(Thu)

飛ばしたいもの




こんばんは🌽










今日は昔話にします🍓





















わんこには多いと思いますが
Rは地面にいる鳥さんを見ると
思わず駆け寄って行っては
鳥さんを飛ばすのが大好きでした

















鳥さんは何でもありで
ハトさん、すずめさん、そしてカラスさんまで
ありとあらゆる鳥さんが標的でした
(昔、アヒルさんを飛ばそうとして、逆に追いかけられましたが 笑)
「アヒル事件」


















まあアヒルさんはそんじょそこらにはいないのでいいとして、
カラスさんは‥‥
ちょっとどうかな、と思っていました


















カラスって大きいし
頭もいいから
むやみやたらと追い立てると
何だか反撃されそうで‥‥



















うちのすぐ近くがゴミ出しの場所なのですが
たまにゴミの日に
カラスさんが悪さをしていることがありました
何羽か集まってゴミを荒らしているのです



















朝のお散歩帰りに
よく、そういう場面に出くわしました
でもRが近くを通っていても
カラスたちは全然気にもせず、
ゴミ荒らしに集中していました




















黒い鳥さんがすぐそこに‥‥
Rの「飛ばしたい欲」は急上昇!
カラスを見つけた瞬間にダ~ッシュ!!

カラスは本当にギリギリまで飛びません
Rが1メートル圏内に入ってから
やっと「チッ めんどくせぇなぁ」みたいな感じで
本当にめんどくさそうに飛びました(笑)


















近くの屋根の上にとまって
Rがいなくなるのを待つカラスたち
いくら飛ばしたって
また戻ってくるのですよね
見た目には
「カラスのいたずらからゴミを守る隊」
みたいに見えますけど(笑)


















カラスのこちらを見る目力がすごくて
一歩間違ったらこっちが襲われそうで
私は、いつもRを制止しようとウズウズ
Rはどうしても飛ばしたくてウズウズするし
カラスはわんこが近くにいたって
ゴミを荒らしたくてウズウズ
みんながみんな
ウズウズしてました(笑)




















今では
たまにゴミを荒らしているカラスに出くわすと
Rの代わりに飛ばしたい欲が出る私です



















今日もありがとうございます🍓












これは逆にRがすずめさんにストーキングされてる図です(笑)
(Rのお口からこぼれたおやつを狙っている)

15924863220.jpeg






15924863650.jpeg













たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/06/17(Wed)

ロイヤルコーギー




こんばんは🌼









今日はロイヤルコーギーの話題を🍓




















朝のテレビで見ました
みなさん、コーギーラブの方はご存知だと思いますが、
エリザベス女王の愛犬はコーギーで
ロイヤルコーギーと呼ばれていますね



















その番組で
ロイヤルコーギーのごはんについてやっていました
どうやら王室のシェフが
コーギーたちのごはんも作っているようです









          
あるシェフの話によると
コーギーたちのごはんには
ビーフ、レバー、チキン、ラビット(!)
キャベツ、ライスなどを用意するとのこと
お肉はとにかく細かく刻んで
骨がないことを確認するのだそう




















さすが王室
ごはんがやっぱり豪華です
ただ動物栄養管理士の私としては
これで必要な栄養摂れるのか??とか
余計なことを考えてしまいます(笑)
まあきっと
メニューはちゃんと徹底的に考えられてるんでしょう
王室だし



















コーギーが王室のわんこだなんて
何だか誇らしいです


















今日もありがとうございます🍓












Rにはママごはんがごちそうだったよね

15924020660.jpeg












たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ



2020/06/17(Wed)

苦笑いのクールボード




こんばんは🌻











今日は夏の思い出です🍓


















かなり暑くなってきました
暑さが苦手のわんこさんには
辛い季節です
みなさん、いろんな対策をされてることでしょう


















コーギーは特に毛深いので
暑さ対策もしっかりしてあげなくてはいけません
私もRのために
実にいろんな策を講じてきました
暑い日のエアコンは当たり前で
他にもお散歩時の首に巻くひえひえ(保冷剤入りバンド)や
冷やしたお水など

そして今も苦笑いしてしまう、ある暑さ対策グッズがありました
「クールボード」です



















『熱伝導に優れた特殊アルミ合金で作られた、半永久的に使える冷却ボード』
という説明に感動し
体にもやさしいと思い、
Rが1歳くらいの頃に買いました
それは‥‥1万円(泣)



















ちょっと高いけど
半永久的に使えるし、
体にもやさしいし、涼しそうだし、と
えいっと購入したのでした



















クールボードはこんな感じで

15923160320.jpeg


金属製のうすーいプレートです
さわるとひんやり
夏にはサイコーな感じがします
ですが
Rがこの上で寛ぐことはありませんでした



















初めて見せた時、
きっと喜んで乗って、気に入るに違いない、と信じてた私の期待を裏切り、
一瞬乗ってすぐ下りられました‥‥



















金属的な感触が何か嫌だったようで
それなら、と布でカバーをつけたりしてみましたが
ちょっと乗ることはあっても
すぐに下りてしまうのでした
あんまり嫌なものを勧め続けるのもどうかと思い
ずーっとしまわれたまま





















夏が来ると思い出す、
苦笑いのクールボードなのでした



















今日もありがとうございます🍓












このやわらかいクールマットは気に入ってたのになぁ

15923172830.jpeg













たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

次のページ>>

プロフィール

strawberryらず

Author:strawberryらず
2017年4月9日、かけがえのない大切な愛犬が旅立ちました。リンパ腫でした。
病気の早期発見、早期治療、日々の管理、観察の大切さなど、「これはやって良かった」と思えることや「もっとこうするべきだった」と思ったことを、伝えていきたいと思いブログを始めました。
私自身が看護師(人間の方)なので、病気の説明などもわかりやすくできたら、と思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
抗がん剤 (41)
リンパ腫 (7)
なぜがんになると死ぬか (1)
死を受け容れるということ (3)
乳がん (4)
血管周皮腫 (1)
病気 (16)
役立つこと (31)
事件 (83)
思い出 (174)
思い (375)
抗がん剤治療をやめてから (85)
旅立ちのあとで (48)
Rがいない毎日 (61)
ひとりの日々の出来事 (76)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR