FC2ブログ

キミのためにできること

リンパ腫と闘い5年5カ月生存した愛犬にしてきたこと

2020/04/30(Thu)

真央ちゃんの言葉




こんばんは🍭









今日は日々の思いを書きます🍓

















みなさん、浅田真央ちゃんは好きですか?
私は最近観なくなってしまいましたが
真央ちゃん全盛期の頃のスケートは
本当によく見ていました
(私は高橋大輔派 笑)


















そんな真央ちゃんの
ある時の言葉が
未だに頭から離れず、
時として甦ります


















2011年
真央ちゃんはお母さんを亡くされました
シーズン真っ最中で
悲しみの中、真央ちゃんは2週間後に試合に復帰
そして優勝しました



















その時のインタビューで
記者が
「日本代表(世界選手権の代表)に選ばれたことをお母さんにどのように報告しますか?」と聞いた時のことです
その時の真央ちゃんの言葉が
忘れられません



















真央ちゃんはこう答えました

「(お母さんが)一番そばにいてくれているような気がしていたので、何も報告しなくても分かってくれていると思います。」


















そばで見ていたから
そばにいてくれたから
報告なんていらない

2011年12月のその頃
Rがリンパ腫を発症してひと月半ほど
突然「命の期限」を叩きつけられた私が
どんな思いでその言葉を聞いたか


















いつか
私もそんな風に感じられたらいい

「いつか」はいつか来る
その時に
そう思えるようになれたら



















あれから「いつか」の日が来て
それから時間が流れて
今の私は
真央ちゃんと全く同じ思いです




















いつも
どこにいてもどんな時も
すぐそばにRがいる
そう信じているし
そう感じているから
きっと私は大丈夫


















私が毎日をイキイキと生きれば
Rは喜んでくれる
Rはいつだって
私を応援してくれてる


















がんばらなくちゃ



















今日もありがとうございます🍓











がんばらなくちゃね
応援してくれてるもんね

15882522940.jpeg











たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

スポンサーサイト



2020/04/28(Tue)

夜桜バーベキュー③




こんばんは🍬










昨日の続きです🍓


















子供たちにもみくちゃにされ
みんなが一人ずつお散歩したがるので
もうそれはそれは何回も
同じコースを行ったり来たりでしたが
Rは根気よく付き合ってあげていました

















でも一度お肉をもらってからは‥‥
Rはバーベキューの網が気になって気になって
仕方なくなるのでした(笑)


















「次、わたしー!Rちゃーん!行くよー!」
と連れて行かれるR
直前に網をチラ見してから
またお散歩へ

そんなRを、私は網の周りにいながら見ていました
網の周りには半円を描いて
大人たちがお肉を楽しんでいました
お肉が焼けると
「お肉焼けましたー!いる人ー!」
「はーい くださーい!」
なんてやってました

















Rは子供と共に向こうの方へ歩いて行き
ある地点で引き返して来て
次の子にチェンジしていましたが
お肉をもらってからは
折り返し地点まで到達すると
こちらに向かって
猛ダッシュ!!
そして次の子にチェンジする前に
一度網の周りの半円に参加しに来るのですが
すぐにまた次の子から
「Rちゃーん!行くよー!」
と猛烈なお誘いが来るので
Rはしぶしぶまたお散歩へ
そしてそしてまた猛ダッシュで戻ってきては
もれなく半円メンバーへ合流
そしてまたお誘いが、の繰り返し


















やっと子供たち全員とのお散歩が終わり
Rはもうどっしりと半円の中にいました
ズラリと大人たちが並ぶ中
わんこが1頭混じっていて
とても面白い画だったと思います



















そして
「お肉焼けましたー!いる人ー!」
とアナウンスが上がると
「はーい」という人に紛れて
Rも
「わんわんわんわんっっっ(あたしもくださーいっ)」
と名乗りを上げていました(笑)


















そうそうお肉をもらえないのに
毎回のアナウンスに
必死で返事をして
子供たちの要求にも応えてた

















あの時はすごくおもしろかったけど
今になって思うと
Rの一生懸命さとやさしさと
まっすぐな素直な気持ちと
いろんなRを感じて
たまらなく愛しくなるのです



















本当にRはいい子でした


















私の自慢の子です




















今日もありがとうございます🍓












違うバーベキューの時の集合写真
Rうれしそう!

15880792690.jpeg











たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/04/27(Mon)

夜桜バーベキュー②




こんばんは🍫









前回の続きです🍓
「夜桜バーベキュー①」

















子供たちから引く手あまたになったR
もうアイドルです(笑)
あちこちから「お散歩させて」「リードを持たせて」とオファーの嵐!
私は子供たちに
絶対にリードを放さないように、と約束をさせて
私の見える範囲でのお散歩をさせてあげることにしました


















Rは普段からこんな風に
小さい子たちを相手にすることがあり、
慣れているので
「R、ちょっと遊んであげて」とお願いしました
Rは
「いいわよ~ まかせといて~」
と子供たちにリードを持たれ
一緒に走って行きました


















夜桜ということもあって
スタートは暗くなってから
しかもただの川原
照明なんてありません
思ってた以上に真っ暗でした!
スタッフが持ってきたかなりショボいライトと
バーベキューの火の灯りだけが頼みでした
 


















そして寒いのでした



















寒いのと暗いのと
お腹が空いたのとで
大人たちはみんなバーベキューの網の周りに集結していて
網を中心に半円を描いていました



















そして焼き係が
「お肉焼けましたー!ほしい人ー!」
とアナウンスが上がると
半円の中から
「はーい!」と手が上がり
お肉をもらっていました
私もその半円にいながら
Rの様子を見守ってました



















何度目かのお散歩が終わった時、
(子供たちは3分くらいずつ順番でRのリードを持って、その辺を回ってきてた)
うちのクリニックの院長がRを呼びました
「Rちゃーん!お肉食べるかい?」

















Rは一目散に飛んできました(笑)
そして味付けをしていないお肉を焼いてもらって
お箸で(!)食べさせてもらいました
もうRの目はキラッキラ
おいしくて倒れそうになってました


















でもおいしく食べてたのは束の間で
すぐに
「Rちゃーーーんっ!!お散歩しようっ!」
と順番待ちの子供たちが呼びに来ました


















また続きを書きます🍓


















今日もありがとうございます🍓













これは別のバーベキューで

15879885540.jpeg











たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/04/25(Sat)

夜桜バーベキュー①




こんばんは🍪










今日も昔話です🍓



















2014年4月3日
Rが13歳の時のお話です
私はひとつ前の職場にいて
職場のみんなで川原で夜桜お花見バーベキューがありました

















この職場に入る時の面接で
私はRの病気のことを話し
いろいろと便宜をはかってもらいました
職場でRの話題も多かったので
みんながRのことを知っていました




















バーベキューは川原で
これは、Rをみんなに紹介する絶好のチャンスだと思い、
Rを連れて行くことにしました



















職員の家族や業者の人たち
子供たちもたくさんいました
少し遅れてRと現地に到着すると
Rを見たみんなから歓声が上がり 
一瞬にしてRはアイドルになりました(笑)



















特に子供たちからの人気がすごく
Rはもみくちゃにされていました
四方八方から全身を撫で回され
「お散歩させて」と
あちこちから希望者が(笑)
こういう時Rは
全く人見知りをせず、
結構荒手な扱いをする子供に対しても
文句を言わず、怒らず、
きちんと相手をしてあげる子だったので
順番にリードを手渡し
見える範囲でのお散歩に行かせてあげました



















また続きを書きます🍓

















今日もありがとうございます🍓













夜桜の時の写真がないのが残念

15878195880.jpeg











たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/04/24(Fri)

Rと弟




こんばんは🍰










今日はちょっと楽しい話にします🍓


















私には弟がひとりいます
その弟とRは仲も良く
とてもいい関係でしたが
最初の出会いはちょっとおもしろいものでした


















Rがうちの子になった当初
弟はアメリカに住んでいました
だからRとの対面はなかなか叶わず
Rがすっかり大人になってから
初対面の時を迎えました
















弟は声が低く、顔も濃く(笑)
見た目的にちょっと人相が悪い(!)ので
人間でも初対面では
ちょっとビビられることがあります
そしてそれはRにも通じるものがあったようでした

















弟も動物好きで
2にゃんこを飼っていました
わんこには慣れてなかったので
Rとの初対面では
やや腰が引けながら
「R~ こんちわ~」
とRに近づいてきました
Rは基本的に人が好きなので
初対面でも物怖じせず寄っていく子なのですが
弟をややあやしいと感じたらしく
上目遣いでじと~っと弟を見つめ
数歩下がりました(笑)

















そんな感じで時は流れ
そろそろ大丈夫かな?と
数時間後、弟は少し離れた所からRに
「R~ こっちおいで~ お手は?」
と話しかけました
Rは少し離れた所でこちらを窺いつつ、ウトウトしていたのですが
弟に名前を呼ばれてムクッと起き上がりました
そして10秒間くらい上目遣いで弟をじーーーっと見つめ、
その位置でおすわりしたまま
ものっすごいスローモーションで
そろ~~っと手を挙げました(笑) 

















弟を胡散臭そうにするRが本当におもしろくて
弟もめちゃくちゃウケてました
もちろん、私も両親も爆笑でした



















その後はだんだんと距離が縮まり
弟に抱っこされてうっとりするくらいになりました

















弟はあれからさらに2にゃんこを保護し
今では4にゃんこの大所帯になりました
もう叶いませんが
Rと4にゃんこの対面も見てみたかったなぁなんて思います

















今日もありがとうございます🍓











抱っこしてもらって桜と

15877347360.jpeg











たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ



2020/04/23(Thu)

気持ちが落ち着く頃





こんばんは🍩









今日は日々の思いを書きます🍓


















Rを送った4月10日が過ぎて
桜も見かけなくなると
しばらくずっとざわざわしていた気持ちが
やっと落ち着きました



















3月が来る度に
ざわっとし始めて
終わりに近付くとそれはもう
あの年のその日のことばかりを思い出し
ざわざわが止まらなくなり
4月に入ると
Rが旅立った4月9日と
Rを送った4月10日まで毎日、
胸がぎゅうぎゅうしてしまうのです


















そして4月11日になると
スッとざわざわが止まるのです


















3年前の今頃は
私は地獄をみていました
毎日が苦しくて
毎分毎秒が長かった
死なないように生きてるだけでした


















今、世の中は予期しなかった大変なことになっていて
そちらの方に気がいっていますが
それでもやはり
Rのことを思わない日はありません



















だから
毎日外出を控え
感染に細心の注意を払いながら
胸の中で
やっぱりRのことを想っています







 







みなさん
本当に感染に細心の注意を払ってください
スーパーに行ったら
スーパーを出る時も必ず
手を消毒してください
手を消毒するまでは
顔に絶対触らないように
そして帰宅したら
しっかり手洗いうがいを



















私も気を付けます

















今日もありがとうございます🍓











あなたのことを想ってやみません

15876450820.jpeg











たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/04/21(Tue)

一年以上ぶりの




こんばんは🍩










今日は最近の出来事を書きます🍓

















こないだ
トイプーさんを連れた人とすれ違いました
すれ違い様、
トイプーさんはハフハフ言って
私の膝に飛び付いてきました
人懐こい子でキラキラの笑顔で私を見上げ
しっぽを高速フリフリ
私はごく自然に手が出て
その子の頭をナデナデしました


















飼い主さんは
「あ!すみません!ありがとうございます! ○ちゃん、良かったねー、うれしいねー」
と笑顔でした
そのままお互いに行き過ぎましたが
私の胸になにか
ほんわかしたものが残りました


















ふと考えていました
わんこに触れたのはいつ振りだったか


















記憶を辿ってみると
一年以上前のことでした
近所のわんこたちがみんな
お空に行ってしまっていたりして
周りにわんこがいない環境になってしまった私は
信じられないくらいに
わんこから遠のいていたのです


















そのトイプーさんは
ちっちゃくてあったかくて
ふわふわしていました
私の膝にかけた前肢の重みは軽く、
Rとは比較にならなかったけど
わんこの雰囲気が甦りました

















Rをなでたいなぁ
わしゃわしゃして
Rのもっちりお腹に顔を埋めたい‥‥


















そんなことを思いながら
また歩き出しました


















今日もありがとうございます🍓











見つめられたいなぁ

15874781270.jpeg











たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/04/19(Sun)

Rとの軌跡を辿る旅⑧




こんばんは🍦









長いこと、この旅シリーズにお付き合いさせてすみません
今日はその旅のまとめです🍓

















Rがお空に行ってしまってから
いつか実行したいと思ってきたこの旅
旅と言ってもさらり旅ですが
Rが傍らにいない、私だけの旅をするには
それなりに勇気と気合いが必要でした



















「Rがいないことを確認する旅」
なのだと思っていました
Rがいないことを再確認して
これからもいない世界で生きていく、という言い聞かせの旅なのだと思っていました
あの公園に行っても
あの家を見に行っても
あの道を歩いても
どこに行ってもRはいなくて
もう私ひとりなんだと
再確認する辛い旅だと考えていました




















どこに行っても
どこを歩いても
何を見ても
Rのことが思い出されて、
でももういなくて
悲しくて辛くて苦しくなって
涙を堪えるのが大変だと
そう思っていました

















でも
でも
それは全然違っていました




















最初の目的地に降り立った瞬間から
そこにはRと私の
宝物だった時間が空気が流れていました
それを寂しいとか悲しいとか
そういう風に感じることはなく
むしろ
あたたかくて心地いいと感じたのです



















ただの地面
ただのベンチ
そこら辺の木の根っこ
何の変哲もない曲がり角
ただの駐車場
そんな小さな小さなところからも
Rの息吹が溢れ出ていて
私は確かに
Rと時を過ごし、分かち合ってきたのだと
そういうことを再確認していました


















Rは、いた
Rは生きてた
間違いなく存在した

この世に生まれてきて
毎日いっぱい楽しんで
いろんなことを頑張って
めいいっぱい生き抜いた

私は
大切でたまらないRが
確かにこの世界に存在したことを
全身で再確認できました


















「Rがいないことを確認する旅」
だと思っていたけど
そうではなくて
「Rがいたことを確認する旅」
だったのでした


















そしてもうひとつ
「Rと私の切れない絆を確認する旅」
でもありました
私は、今も、これまでも、そしてこれからもずっと
Rが大切で愛しくて
そしてRも
今も、これまでも、これからもずっと
私を愛してくれている
だから私もRも大丈夫なのだと
安心する旅でもありました




















4月もRを送った10日が終わって
桜もほぼ終わって
やっと気持ちが少し楽になりました、



















今、世の中は大変だけど
しっかり頑張っていかなくちゃ


















Rが生きたみたいに
見習わないといけない



















R、あっちこっち楽しかったね
また行こう


















今日もありがとうございます🍓












元気いっぱいしあわせいっぱい

15873064660.jpeg






15873061140.jpeg






15873060350.jpeg





15873060750.jpeg





15873061390.jpeg






15873061680.jpeg










たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/04/18(Sat)

Rとの軌跡を辿る旅⑦




こんばんは🍧









昨日の続きです🍓
















最終目的地はRの大好きだった大きな公園
本当はそこに行く前に
もう一ヶ所行きたい場所があったのですが
この日は午後に予定があり
タイムリミットがあったので諦めました
行きたかったのはRが通った病院
でも前回行っているので
今回は公園を優先しました


















Rと散々通ったはずなのに
ウルトラ方向音痴の私は
さらりと思いっきり道を間違えました(笑)



















何とか目的地へ辿り着きひと安心
この公園の駐車場には
駐車券の発券があるのですが
いつもRはこの発券機の手前から
うれしくてうれしくて
テンション上がりまくりで
わんわんわんわん言ってました


















そしていつも置いていた辺りに駐車
いつも隣には
Rの彼氏のPちゃん家の車が駐まってた
そんなことを思い出しながら
いつもRが私をぐいぐい引っ張って向かった、
入り口に向かいました

















土曜日でお天気がいいこともあり
このご時世ではあるものの
あちらこちらに家族連れの姿がありました
それはそれは平和な空間が広がっていました
ぽかぽかと暖かく
少しだけ盛りの過ぎた桜が咲いていて
優しい時間がそこには流れていました



















Rと歩いた道
登った険しい坂道
一緒にサッカーで走った広場
太極拳事件の場所
「太極拳事件」
お友だちと追いかけっこした広場
みんなでおやつを楽しんだ場所
お花見でレジャーシートを敷いた場所
そして
Rが意識をなくして倒れた場所も


















ここでは本当にいろんなことがありました
初めての抗がん剤治療中には
倒れたり具合が悪くなったこともあったけど
ここでの思い出は99%が
楽しくてしあわせなものばかり

だからRなしで私ひとりで
ここに来たら辛くなるかと想像していたけれど
違っていました


















タイムリミットを少し過ぎ
私は公園を後にしました
心はあたたかいもので満ち満ちていました

















これでRとの軌跡を辿る旅は終わりです



















この旅で私が感じたこと
この旅で得たもの
いろんな気持ちを
次回の記事で書こうと思います



















今日もありがとうございます🍓











この道を歩きました

15872143430.jpeg












こんな風に

15872143150.jpeg












私は階段を、Rは右側の険しい坂道を登りました

15872143730.jpeg













いっぱいいっぱい歩いて

15872144230.jpeg












いっぱいサッカーで走って

15872144710.jpeg













こんな風に

15872142930.jpeg













キレイなお花が咲いてました

15872145110.jpeg










たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2020/04/18(Sat)

Rとの軌跡を辿る旅⑥




こんばんは🍨









昨日の続きです🍓


















次の目的地は
お教室(マナースクール)で通った公園です
Rは生後4ヶ月頃
お散歩デビューをしてすぐに
飼い主も一緒に参加するタイプのマナースクールに通い始めました
私たちはそれを「お教室」と呼んでいました

















パピークラス、アダルトクラスがあって
Rはもれなく参加して
みっちりお勉強しました
卒業後もちょこちょこ顔を出したり
イベント(遠足、運動会、クリスマス会など)に参加したりもしました
だから先生とは本当に長いお付き合いで
Rも先生が大好きでした
「お教室」



















今の家に引っ越してからも
何度か顔を出しました
その時はいつも先生が生徒さんたちに

「この子があのRだよ! 前に話したよね。これで15歳だよ!! キレイでしょ?! Rはね、リンパ腫と闘ってるの。みんな、Rを目指してね!」

と言ってくれました
みんなの前でRを誉められて
私はとても誇りに思いました
そしてRもにっこにこでうれしそうにしていました



















その公園はまた
何も変わらずにそこにありました



















入り口に足を踏み入れた時の、あの空気
Rが喜び勇んで登場し
Rに気付いた先生が
「Rだーーーーーっ!!!」
と注目してくれた時のRの
うれしそうな顔
パピーの頃、言うことを聞かなくて
先生に怒られた
いつも優勝した仮装大会
テンション上がって
全力で駆け回った芝生の上


















輝いてた時間が
そこには間違いなくありました


















ゆっくりと公園を一周して
Rとお教室に来た気持ちになりました


















そして車に乗り込みました
次の目的地は
Rが大好きだった大きな公園
病気知らずの頃から
リンパ腫になった後まで
ずっとずっと通った公園です

そこが、今回の最終目的地


















また続きを書いていきます🍓

















今日もありがとうございます🍓











この公園の入り口を、Rは私を引っ張って「ママ!!はやくはやく!!」とにっこにこでした

15871449460.jpeg













ここで何年か、いろんなことを学びました

15871449320.jpeg













クリスマス会で
隣の子はよくお泊まりさせてもらった同期のPくん

15871449200.jpeg










たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

次のページ>>

プロフィール

strawberryらず

Author:strawberryらず
2017年4月9日、かけがえのない大切な愛犬が旅立ちました。リンパ腫でした。
病気の早期発見、早期治療、日々の管理、観察の大切さなど、「これはやって良かった」と思えることや「もっとこうするべきだった」と思ったことを、伝えていきたいと思いブログを始めました。
私自身が看護師(人間の方)なので、病気の説明などもわかりやすくできたら、と思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
抗がん剤 (41)
リンパ腫 (7)
なぜがんになると死ぬか (1)
死を受け容れるということ (3)
乳がん (4)
血管周皮腫 (1)
病気 (16)
役立つこと (31)
事件 (83)
思い出 (174)
思い (375)
抗がん剤治療をやめてから (85)
旅立ちのあとで (48)
Rがいない毎日 (61)
ひとりの日々の出来事 (76)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR