FC2ブログ

キミのためにできること

リンパ腫と闘い5年5カ月生存した愛犬にしてきたこと

2018/12/31(Mon)

今年もありがとうございました




こんばんは🍍











今年も私のブログに来て下さり
本当にありがとうございました🍓
誰かが読んでくれている、という
私の大切な心の支えになってくださいました


















コメントも本当にうれしくて
「また頑張ろう」と思わせてくれました



















心からみなさまに感謝します
本当にありがとうございました


















そしてまた来年も
覗いていただけたら
私はとってもしあわせです




















どうかみなさんとわんこたちにとって
来年もしあわせな一年でありますように✨



















良いお年をお迎えください🍓












本当に今年もありがとうございました🍓












来年もよろしくだわ〜❤

15462476890.jpeg














たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

スポンサーサイト



2018/12/30(Sun)

私のものさし




こんばんは🍌









今日は何を書こうか……と考え、
年の瀬のこんなバタバタの中で
しんみりとしたRの見送りの話を書くのは
なんとなく違うような気がして
今日は戻らないことにしました
かと言って明日も大晦日だし
明後日は元旦だし、なので
ちょっとの間は戻らずにいます🍓























さっきまでずーっとテレビを眺めてました
日本レコード大賞です
5時間くらい?生放送だそうです
全部見てたわけじゃないけど
歴代のいろんなシーンが放送され
懐かしい曲なんかも聴けました


















そうやって昔のシーンが出る時、
必ずテレビの右上の部分に
「19◯◯年」とか「20◯◯年」とかテロップが出ていました
そんなの別に普通なんですが
それを眺める私はつい同じことをしていました




















例えば「1970年」とかだと
(まだ生まれてないから知らないなぁ)なんて他人事に眺めるのですが
「1994年」とかでは
(まだRは生まれてないなぁ)と思い
「2000年」では
(あ!Rが生まれた年だ! その12月かあ もううちの子になってたんだなあ)と感慨深くなり
「2004年」
(Rが何の心配もなく走り回ってた頃かぁ)
「2010年」
(Rが10歳になって寿命のこと考えてたなぁ)
「2013年」
(もうリンパ腫になってたなぁ 再発して再寛解した頃かぁ うれしかったなあ)
「2015年」
(Rはもう15歳かぁ がんばってたよなぁ)
「2017年」
( ……… )


















私が物を見るものさしは
全部Rなんだなあ、と改めて思いました


















これからもずっと
2000年から2017年のことについては
また同じように思うのでしょう


















Rが生きた時間
Rと一緒に生きた時間
Rと一緒に過ごしたかけがえのない時間
こうやって思うとちょっと辛くなったりもしますが
これからもこうやっていっぱいいっぱい思い出して
大切にもち続けていきたいと思います





















暮れてゆく一年をやたらとテレビで強調するせいか
これまでの年の瀬を思い出すからか
今年もRがいないからか
ここ数日
なんだかとっても悲しくて寂しくて
なんだか……Rが恋しいです

















今日もありがとうございます🍓












冬の装い(笑)膀胱炎予防に毎年「おはらまき」を着用🍓

15461799430.jpeg














たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2018/12/29(Sat)

また思う「去年の今頃」




こんばんは🍋










今日は戻らず
ぼんやりと思ったことを書いていきます🍓














年の瀬ですね
今日が私の仕事納めでした

















スーパーに寄ると
新年を迎える準備のものだらけ
私は6月に祖母を亡くしたので喪中になり
特に何かをするわけではありませんが
そんな商品を眺めたり
BGMが第九だったりして
なんとなーくせわしないような
しゅんとするような
よくわらない気持ちになりました


















いつも思うことですが
人ってなんで一年前と今を比較しちゃうんでしょうか
「去年の今頃は……」
とつい考えてしまうのです


















去年の今頃は、きつかったなぁ……



















Rがいなくなって初めての年越しで
やっぱり去年も「去年の今頃は……」と考えてしまっていました
その2年前の年の瀬は
Rが最後の再発をして抗がん剤の効果が微妙だった頃
年齢も16歳を過ぎていたので
これが最後の年越しになる確率はかなり高いと
不安と恐怖でいっぱいの
だけど最後ならしっかり大切に過ごさなきゃ、という強迫観念とで
いっぱいいっぱいの年の瀬でした


















そしてRが最後に生きた2017年が終わるのが
とてもとても悔しかった
Rのいない2018年が来るなんて
そんなのどうでもいいじゃん、くらいの気持ちでした


















あれからまた1年
毎日毎日Rを思って
寂しくて苦しくて辛くて、だけど
そばにいてくれてなんだかあったかくて
いろんなことを思い出したり
いろんなことを後悔したり
いろんなことを自分に納得させたり
Rのいない世界で
Rにどっぷりの毎日を送って来ました

















そういう過程を経て
少しずつ前に進んでるのでしょう
やはり去年とは違います
見えないRと迎える新年なのだと
そう思えるように少しなってきました


















もうRが病気でしんどい思いをすることもないし
毎日Rは楽しくて仕方ないし
Rがいなくなる心配をしなくてもいい

そんな風に思えば
私にはもう怖いものはないんだな、と思うのです



















実際にはまだまだダメな時も多いのですが……
私のリハビリはずっと続くのでしょう
Rに応援してもらいながら
これからもずっと




















今日もありがとうございます🍓














いいお顔✨ 

15460924590.jpeg













たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2018/12/29(Sat)

火葬場までの道のり




こんばんは🍊












今日も戻ります🍓
2017年4月10日午後
私が混乱している間に
立派なお葬式が終わり
Rはスタッフさんの手によって
火葬場に連れて行かれました






















火葬場までは、一旦外に出て歩きます
ゆっくり歩いても3分くらいしかかかりません
見てないけどRは多分、車で行ったんだと思います




















外の空気はひんやりしていました
もうその時は寒さを感じる余裕もなかったけれど





















まっすぐ向こうの奥に火葬場が見えました
そこに向かってゆっくり
何も考えられないまま、ただ歩きました





















何も考えられなかったけど
ひとつだけ何となく決めていたことがありました
それはお別れのときのこと
Rが安心してお空に走って行けるように
いつものような感じで送り出してあげたい、と
思っていました
大泣きしたり取り乱してはRがびっくりします
「ママ〜 どうしたの〜」って
心配させてしまいます
だから今までずっとRに話してきたように
大丈夫だよ、楽しいこといっぱいだよ、と
ワクドキで送ってあげたいと思っていました




















今日もありがとうございます🍓











2016年のお花見に向かうとき
うちの母とうれしそうに歩くR❤

15460112380.jpeg













たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ


2018/12/27(Thu)

葬儀の終わり




こんばんは🍉












今日は戻ります🍓
2017年4月10日午後
Rはかわいいお棺に入って
葬儀のためにお堂に運ばれ
立派な祭壇の前に安置されました





















私たちは数珠を貸していただき
着席しました
霊園に到着した時も
いきなり現実が降り掛かってきて
わけが分からなくなり
悲しくて怖くて混乱してしまいましたが
お堂に入って着席すると
ますます現実が現実味を増し
Rが死んだということをまた再認し
取り乱さずに座っているだけで精一杯でした






















僧侶の方の読経も
Rの名前を読み上げられたことだけは
覚えていますが
正直言うとあまり覚えていません
次は火葬だ、と心のどこかで思っていたのか
とにかく辛くて苦しかった




















時間の感覚もなくなって
実際に何分経ったのかはわかりませんが
多分15分くらいだったでしょうか
葬儀が滞りなく終わりました




















スタッフさんが来られ
「では仏様を火葬場の方へお連れいたします お急ぎになられなくて結構ですので、火葬場の方へお越しください」
と言われました




















とうとう、です




















今日もありがとうございます🍓













2015年のクリスマスのR
この年はたい焼きケーキ(笑)

15459177630.jpeg
















たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2018/12/27(Thu)

静かなクリスマス




こんばんは🍈











昨日書き忘れたことを
書いていきます🍓






















昨日はクリスマス🎄
なので毎年恒例のケーキを作りました






















Rがいた頃は一大イベントでした
特にリンパ腫になってからは
この日を迎えられたことがうれしくてたまらなくて
これで最後かも
これで最後かも
と毎年思いながらお祝いしてきました






















お空では何を食べても大丈夫、という私の勝手なルールのもと、
今年はココアシフォンケーキに
ココアカスタードクリームを添えました
禁断のチョコ仕様です
Rの大好きなバナナも添えて🍌



















「R、メリークリスマスだね ママケーキだよ チョコのケーキだよ やったね」


「けーき!!! やったわー!! おいしー!!」


そんな声が聞こえてくるようでした




















見えないRと一緒にケーキを食べて
静かなクリスマスでした



















また来年もケーキ食べようね、R



















今日もありがとうございます🍓












ケーキに大喜び!と思われます

15458273170.jpeg














たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2018/12/26(Wed)

2回目のクリスマス




こんばんは🍇
そしてちょっと過ぎちゃったけど
Merry Christmas🎄












今年もクリスマスが過ぎていきました
去年は辛かったし
その前までは
クリスマスが終わるのが惜しくて
もう毎日必死でした

今年は辛いというよりは寂しかったけど
終わるのが惜しいという感じはなくて
寂しいけどそこそこに清々しい気持ちで
クリスマスを見送れています




















24日のイヴの日
毎年恒例のUSJに行ってきました

毎年行ってるのですが
だんだんとチケット代は跳ね上がり
駐車場代まで値上がりしてました
あんまりな値上げだったので
今年は電車で行きました























イヴの日なのでそれは混み混み!
まあ毎年なので今更びっくりもしませんが
トイレまで行列してました
まずどう回るか作戦を立てて
(基本的に乗り物には乗りません っていうかあまりに混んでて乗れない)
先におみやげを下見して
キャラメルポップコーンを買って
ウロウロと散策しました
Rもきっとポップコーンをムシャムシャ食べてたことでしょう




















ハリーポッターエリアには普段あまり行かないのですが
今回初めてのショーを見ました
ホグワーツ城にプロジェクションマッピングが施され
暗闇の中でとてもキレイでした
ほんの5分くらいでしたが
見て良かったなあ、と思いました
ただ終わった後の混雑がハンパなく
本気で将棋倒しになるんじゃ、と危険を感じたほどでした





















もっと大きなショーがあって
毎年見てたのですが
内容を知ってるので去年と今年はパス
後でクリスマスツリーだけ見に行って
写真を撮ろうと予定していました
ツリーはショーの後ずっと点灯しているので
いつも終わりにゆっくり見るのが恒例でした





















ところが!
今年は夜のパレードが最後の最後にあったので
パレードの前からツリーを消灯していました
そんなことを知らない私たちは
例年通りcafeの中からゆったりとパレードをチラ見して
終わってからツリーに向かいました
すると……!!!





















ツリーが消えてる……     うそ



















これは本気でショックでした(T_T)
なので今年はツリーの写真がありません
なんということでしょう……
まあ仕方ありません






















歩き回って痛くなった足を必死で動かしながら
帰り道を歩き
最後にゲート前でせめてもの写真を撮りました




















今年は去年よりも
Rを意識しながら楽しみました
何よりもあの独特の雰囲気が私は好きで
今年も来れて良かったと
心から思いました




















R、楽しかったね
また来ようね


















「うふ〜 たのしい〜 またくるわ〜」


















今日もありがとうございます🍓












わかりにくくてすみません
ホグワーツ城のライトアップ

15457568180.jpeg












こんなかわいい外観も❤

15457568010.jpeg












ミニオンにでてくるフラッフィーの木

15457567570.jpeg














去年撮ったツリー

15457570260.jpeg














たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2018/12/24(Mon)

立派な祭壇の前へ




こんばんは🍃













今日は戻ります🍓
2017年4月10日午後
かわいい水玉模様のお棺に入ったR
腕にかわいい数珠をつけ
三途の川を渡る時の「六文銭」をしっかり両手で持って
準備は整いました




















私たちの前に待っていたにゃんこさんやわんこさん
順番にお堂に入り
個別に葬儀が行われていました
納棺して準備が整って少し経つと
Rの順番が来ました


















スタッフの方が来られて
「一旦蓋を閉めさせていただきます また後ほどご対面出来ますよ」
とお棺に蓋をされました
また後で会えると言われたのに
姿が見えなくなってしまって
ちょっと動揺してしまいました



















スタッフさんによりRは運ばれお堂に入り
祭壇の前に安置されました
Rのお棺の上にはキレイな布がかけられ
その上に短刀が置かれていました
後で知りましたが
布は「棺かけ」と言って
故人が安らかに眠れるようにという目的のために行われているそうです
仏式では僧侶の袈裟の布を掛けるのだそうです
また短刀は「守り刀」と言って
故人を守る魔除けの意味があるそうです
これまで何度か人のお葬式に参列しましたが
そこまで近しい人ではなかったので
今までそんなこと気にしていませんでした
後から調べて知ったけれど
人と同じようにしっかりとした葬儀をしていただいたのだと
知って良かったと思いました



















祭壇にはちゃんと遺影と位牌があり
私たちは着席しました
数珠を持って来ることなど全く頭になかった私でしたが
きちんと貸してくださりました






















葬儀の準備が整って
ものすごくそれは現実的で
Rが死んでしまったのだと
理解していたつもりなのに
この時に改めて
「Rは死んじゃったんだ 本当に死んじゃったんだ」
とそれ以外何も考えられなくなりました



















今日もありがとうございます🍓













本当に立派でした
「Rは死んでしまった」という再認識をさせてくれました

15455645090.jpeg














たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2018/12/23(Sun)

Rのいない2度目のクリスマス




こんばんは🍂









今日は戻らず
今年のクリスマスについて書きます🍓


















ここで何度も書いてきたように
私にとってクリスマスとは
とっても大事で大好きなシーズンです
Rがいた頃は
それはそれは毎年楽しく過ごし、
リンパ腫になってからは
毎年「これが最後かもしれない」という思いで
迎えられた喜びと
もう迎えられないかもしれない苦しみに
胸いっぱいのシーズンでした


















だから去年のクリスマスは辛かった
Rのいない初めてのクリスマス
あまりに悲しくて
クリスマスソングも耳を通過したし
キレイなイルミネーションも
ガラス越しに見ている感じでした
いっそ早く終わってほしい、と思ってもいました
だけど
今年は少し違います




















Rがいない2回目のクリスマスだからなのか
そういう環境に適応して来られたからなのか
私が少し前に進めたからなのか
何だかわからないけど
時間が経つごとにRの存在は近くに感じれて
「本当にいつも一緒なんだ」
と思える時間が増えたので
見えないRと一緒に楽しもう、と
そんな風に
去年よりは思えるようになってきたみたいです



















去年のクリスマスの頃のブログを読み返すと
苦しみの中にいる感じでした
今年は楽しみたい、と
少し思えるようになってこれたので
去年よりは楽しく過ごしたいな、と思っています
もちろんRと一緒に




















24日は毎年恒例のUSJに行ってきます
去年は複雑な気持ちでしたが
今年はいっぱい楽しめたらいいなと思います
見えないRも一緒に行って
たくさんたくさん
「楽しい」を感じれたら……

















それと
お世話になっているブログでいつも応援している
リンパ腫のコーギーの女の子が
少し前にかなり危険な状態を切り抜けて
今とてもいい状態だと更新があり
とてもうれしくて
その子のおかげで
さらに楽しくクリスマスを過ごせそうです




















またUSJの報告をしますね🎄

















今日もありがとうございます🍓












一昨年のクリスマス

15454970330.jpeg











しんけん!

15454969970.jpeg














たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2018/12/21(Fri)

数珠と六文銭




※今日、最後の方に旅立ったRの画像を載せています












こんばんは🍁











今日は戻ります🍓
2017年4月10日午後
霊園に到着し受付を済ませ
かわいいお棺の中にRは納棺されました
私の匂いのついたタオルを枕にして
昨日拾い上げて来た桜の花と
母が用意してくれた花束と
お気に入りのサッカーボール
そして大事なものでパンパンになったリュックを背負って
Rは何だかしあわせそうでした





















納棺が済むと次は葬儀でした
この霊園には僧侶の方が何名かおられて
きちんとした立派な祭壇の前で
読経してくれます



















納棺が済んで
白い小さい数珠をスタッフさんから受け取りました
Rの数珠です
Rの右手に通してあげました
ブレスレットをしているみたいでした




















そして仏式なので
「六文銭」を渡されました
三途の川を渡る時の「渡し賃」だそうです
紙に印刷したお金でした
「三途の川を渡る時に渡すお金です。渡しやすいように入れてあげて下さい」
と言われました
くわえられるようにお口のそばなんていいですよ、と言われましたが
私はRのそろえたおててに持たせてあげました
六文銭入りのポチ袋をぎゅっと持ってる、
Rらしい感じになりました






















少しずつしか書けませんが
ゆっくりきちんと書いていきますので
また読んでいただけたら
本当にうれしいし支えになります🍓






















このあと最後の方に旅立ったRの画像を載せています
見たくない方は
ここで閉じてくださいね





















今日もありがとうございます🍓






























R、これ持って行くんだよ

15453730610.jpeg













ヨシヨシ

15453730380.jpeg













準備ばっちりだね

15453730150.jpeg














たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

次のページ>>

プロフィール

strawberryらず

Author:strawberryらず
2017年4月9日、かけがえのない大切な愛犬が旅立ちました。リンパ腫でした。
病気の早期発見、早期治療、日々の管理、観察の大切さなど、「これはやって良かった」と思えることや「もっとこうするべきだった」と思ったことを、伝えていきたいと思いブログを始めました。
私自身が看護師(人間の方)なので、病気の説明などもわかりやすくできたら、と思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
抗がん剤 (41)
リンパ腫 (7)
なぜがんになると死ぬか (1)
死を受け容れるということ (3)
乳がん (4)
血管周皮腫 (1)
病気 (16)
役立つこと (31)
事件 (83)
思い出 (174)
思い (375)
抗がん剤治療をやめてから (85)
旅立ちのあとで (48)
Rがいない毎日 (61)
ひとりの日々の出来事 (76)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR