FC2ブログ

キミのためにできること

リンパ腫と闘い5年5カ月生存した愛犬にしてきたこと

2017/12/31(Sun)

みなさんのおかげ




こんばんは🐕









ついに2017年が終わろうとしています








この先、生涯忘れることのないこの1年
大切に大切にしまっておきます










初めてブログを始めて
見に来て下さる方が出来て
コメントを頂いたり
拍手を頂いたり
折れそうになる私を支えて下さいました




本当に心から感謝しています
ありがとうございます🍓










私はこのブログを書いてることを
誰にも言っていません
だからここに来てくれる方に
知ってる人はいません
みなさん、偶然私のブログを見つけて下さった方なのです










カウンターを見る限りでは
10人くらいの方が
ここに来て下さっています
少ないのかもしれません
でも私にとってこの方々は
本当に大切な方々なのです










たった1人だったとしても
それは変わりません
読んでもらえて
そして少しでも役に立てたら
もう、それだけで










まだお伝えしたいことが
たくさんあります
Rのその後も含めて
これからも綴っていきたいと思います











みなさんが来て下さったから
私はこの1年(後半)
頑張って来れました










来年も頑張らなければ
ゆっくりですが











どうか、穏やかに
新しい年をお迎えください











本当にありがとうございました
来年もまたよろしくお願いします🍓












Rのいた2017年へ
ありがとう
明日から2018年になってしまうけど
ママはRのいた2017年のこと
ずっとずっと忘れないよ
だから、2017年が終わっても大丈夫
きっと大丈夫











初詣に行ったら
Rがすごく頑張ったこと
Rがとても楽しくすごせたこと
神様に伝えて、
今までたくさんありがとうございましたって
お礼を言ってくるね


……っていうか
Rも一緒に行こう!
そしたらRもお礼が言えるね











また来年🍓











今日もありがとうございます🍓











スポンサーサイト



2017/12/31(Sun)

どんな1年だった?




こんばんは🐯










タイムスリップして
Rのその後を書こうかとも思いましたが
何となく、年末だし、世間はお正月に向かってるし
あんまり喜ばしくない話題はお呼びでないかな、と思い
通常モードに世間が戻るまでは
昔話やつぶやきで行きたいと思います(*^_^*)











2017年はさっき0時過ぎたので
あと1日になりました











お昼にテレビから聞こえてきました

「さて、今年も残すところあと2日。みなさんにとって今年はどのような1年でしたか?」












私にとってこの1年は
とにかくすごい1年でした



また順に書いていきますが
今年が始まった時は
Rはごはんもモリモリ食べていたし
概ね元気にしてました












2月中頃から食べる物が偏り
3月にはひどい角膜炎や膀胱炎に奔走し
4月にとうとう旅立っていきました
その後の春、夏を
私はどのように過ごしていたのか
曖昧にしか思い出せません
ただ時間が流れていくのを見てただけ
ちょっと普通になってきたのは最近で
時間の流れが
私にはゆっくりで長かった











悲しいのも寂しいのも苦しいのも
そんなことは想定内のこと
なにせ私は5年以上も
この日々のことはシミュレーションしていたのです
でもひとつ
想定外のことがありました












あんまりにもRのいない時間が流れるから
「本当にRはいたのか」
と感じてしまったことです
約17年間そばにいたのに
サラッといなくなったので
そんな風に感じてしまうのでした












最近はその思いも
いつもは感じなくなったような気がします
消えはしないのですが










何年も後で
この2017年が私が最も成長した年、
と思ったりするのかな











あと1日
もう、
このまま2017年が終わらなければいいのに
ずっとRのいた2017年を生きたい











仕方ないなぁ
誰も止められないし
悔しいけど
ものすごく悲しいけど
2017年は私の永遠の宝物にします
もう、宝物が多過ぎて
胸がいっぱい
(でもまだ詰め込みますけどね 笑)











みなさんも
いろいろな1年を過ごされたのでしょう
楽しいしあわせな1年
胸を撫で下ろした1年
ヒヤヒヤしながらのドキドキの1年
覚悟の1年
悩み続けた1年
悲しく絶望的な1年
寂しい1年
大事な1年
感謝の1年
毎日が積み重なって1年になる
その毎日がどんなに大切かを感じた1年
いろいろ
いろいろ











今、苦しい思いをされてる方
私もまだ苦しいです


明けない夜はない、とか
止まない雨はない、とか
名言がありますが
確かにその通りかもしれませんが
焦ることは全くなく
自分のペースで
ゆっくりほわわんと
それでいいと私は思います
いつ夜が明けるかなんてわからないし
雨だって同じ
だから、早く立ち直らないと、と思わず
あるがままを受け入れて
どっぷり浸かってもいいと思います











だから人から何か
癇に障ることを言われても
そんなのほっとけばいいし
頑張って聞き流すのです


私も「頑張って」聞き流すようにしてます
気にするとキリがないし
体力もったいないし
ね!











寂しいけど
頑張って年を越しましょう 一緒に🍓












今日もありがとうございます🍓










冬のR





2017/12/29(Fri)

Rのいない年賀状




こんばんは🐮









毎年のことですが
私は年賀状を作るのが年末ギリです
さっきやっと出来上がりました(笑)










来年は戌年ですね
お年玉付き年賀状もわんこのデザインがされていて、とてもかわいいです(*^_^*)
実はコーギーのシルエットが隠れてること、
先ほど知りました(!)
すごく凝ってますよね










知らなかったので
キティちゃんのを買ってました
でもキティちゃんのもかわいいです(*^_^*)











でも今年の年賀状作りは
淡々と無機質に進みました
テンプレートを選ぶのも
例年なら念入りにいろいろ見た上で選ぶのに
サクッと、で終わり










今年はRの写真のない年賀状
去年の同じ頃
覚悟はしていました
毎年毎年、Rの近況を写真で伝えられることに
ひたすらに感謝していました











とうとう終わってしまいました











いつかは終わりがきてしまいます
だから仕方ないのでしょう

耐えるしかないのです












「せっかく戌年なのにね」











悲しい
寂しい
苦しい
せつない
でも時は流れ続けるのです











Rがいた2017年が暮れていきます










私の大切な2017年
忘れられない2017年
愛してやまないこの2017年を
寂しいけど
やさしい気持ちで
ありがとうをいっぱい込めて見送りたいと思います











今日もありがとうございます🍓









去年の春 近所でお花と🌼




2017/12/27(Wed)

先延ばしにしてたこと②




こんばんは🎒









昨日の続きです(*^_^*)
ずっと先延ばしにしてた
Rの最初の病院への挨拶です










約10年間通った病院
看板は懐かしく
駐車場まで懐かしく
ここをRと歩いたなぁ、とか
ここでよくおしっこしてたなぁ、とか
小さなことがたくさん思い出されました












今回の訪問にあたって
私がちょっと心配していたこと

①もう忘れられてるかも イチから説明して思い出してもらわなきゃかも

②病院が混んでるかも そしたらサクッとしか挨拶できないかも

③表面だけの挨拶で終わってしまうかも(あんまり歓迎されてない雰囲気かも)

といったこと












まずは受付の看護師さんから
ここで「以前お世話になったRというものですが」
とやらなきゃかもしれません
私、ちょっと人見知りというか
特に最近、対人が苦手気味なので
ちょっとドキドキ











意を決して自動ドアへ……












ガーーー カランカラン(来院を告げるカウベル?のようなもの)












受付には知った顔の看護師さんが!
あのー、実はー、と切り出そうとした瞬間











「あーーーーっ!!! お久しぶりですっ!!」






ぷしゅーーー(張りつめてた気持ちから空気が抜けた)












「覚えてます?」

「当たり前じゃないですか! こんばんは!」

「ちょっとご挨拶に。……Rが亡くなったんです」

「えっ! いつですか?」

「あ、もう8ヶ月も前で4月なんですけど」

「Rちゃん、結構高齢でしたよね? すごく頑張ったんじゃないですか?」

「16歳7ヶ月でした。 リンパ腫発症からは5年5ヶ月でした」

「頑張りましたね! すごいですよ。そっかー。R頑張ったんだー」

「はい。 本当にお世話になりました。」

「じゃあ診察室にお入りください!」












覚えててくれました!(T_T)
しかも顔観ただけで瞬時に
「R」と名前が出て来たのが嬉しかった












そしてたまたまなのか
神様が味方してくれたのか
患者さんはゼロ(!)
この病院は1時間待ちもしょっちゅうなくらいの
いつも待合室にはズラリが日常だったのに
この時ばかりは誰もいませんでした












懐かしい診察室
Rを乗せた診察台
思わず少し触れてみました
ここで体重を測って
あのドアから先生が入ってきて……
とあの頃がリフレインしました











先生が入って来ました

「お久しぶりです! わざわざありがとうございます! Rちゃん、すごい頑張りましたね! 何年経ちましたか?」

「こんばんは。 お忙しい時にすみません。この4月に亡くなりました。 ずっと来よう来ようと思ってたのに遅くなってしまいました。 リンパ腫からは5年5ヶ月です」

「そうか……。 頑張ったなー。 飼い主さんも頑張りましたからね!」


と話は続いていきました
先生も普通に覚えててくれました
ついこないだ会ったくらいの感じで











最後にそこで診察してもらってからの経過を伝え
どんな風にRが生涯を終えたかを話しました
そして今でも
「あの時もっと早くこうすれば……」的なことで
苦しんでしまうことを話しました












先生はばっさり

「それで良かったんです。Rちゃんに選んできた選択肢は間違ってません。だからそんなこと考える必要はないです。」

と言い切ってくれました
獣医さんの言葉ですから、本当に重みがあり
救済度の高いものでした











その後も患者さん来てないかな、と心配しつつも
いろんなことを話しました
本当に苦しんだRの姿を
実際に見ている人です
私の次に、その姿をたくさん見た人です
一緒に闘った同志のような
そんな一体感を感じました
それはとても私の心を穏やかにしました













心配していた患者さんは
とうとう誰ひとり来ませんでした(!)
そのおかげで
私はゆっくりと看護師さんたちとも話しました
これも同じく同志の会話です
なんだか心が溶けていくような
解けていくような
そんな感じがしました












そこの看護師さんたちは
Rが通い始めた頃からずっと、
ほぼ入れ替わりなく同じ人たちです
だからRが若い頃からおばあちゃんになるまで
ずっとずっと見守ってくれていました











Rの声が入った動画を見せると

「あー! Rの声だー! Rの声って特徴あるから、いつも病院の外にいる時から、R来たなってわかりましたよ!」

なんて言ってもらえました
なんだかこういうのって
すごくうれしい(>ω<)












看護師さんたちにも
同じように経過を話したり
いろんなエピソードを話したり
思い出話をしたり










Rが通っていた頃の空気がそのままそこに
今も流れていて
今ここに、私のそばに本当にいてくれてるような
そんな空気を感じたような
そんな気がしました












最後に通ってた病院の人たちとは
やはり全然違う風に話せるのです
緊張感なく、というのか
気楽に、心をほどいて話せる、みたいな
そんな雰囲気が流れているのです












看護師さんたちにもお礼を言って
病院を後にしました
何だか
何か
何となく
さわやかなような
涼しくて気持ちのいいような
雲間から光が差すような
何とも言えない空気に包まれて帰宅しました











行って良かった











病気のことでは
本当にいろいろ助けてもらって
いくら感謝しても足りないけれど
なんだか
Rが病院の人たちに
とても愛されていたということが
何よりもうれしかった










R、Rはすごいね
みんなに愛されてるんだね
ママ、自慢よ




「うふ〜 にんきものなの〜 」(Rの心の声)












またひとつ
何かの段階を越えれたような
ちょびっと前に行けたような
そんな気がしました🍓













今日もありがとうございます🍓










15867128230.jpeg











たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ


2017/12/27(Wed)

先延ばしにしてたこと①




こんばんは👢
 








Rがいなくなってからずっと
やらなきゃいけないなあ、と思ってたことがありました
なのにずっと先延ばしになってた

早く、とは思っていたけれど
なかなか腰が上がらなくて
なかなか進めなくて
でも私の中では早く早くとずっと思ってた

それを今日、完遂して来ました












それは
以前にお世話になったRの最初の病院への挨拶です
なーんだ、そんなこと
そう思われてしまうかもしれません
たかがそんなこと
でも私にとっては
されどそんなこと、なのです












その病院には
Rが2歳くらいの時からずっと
リンパ腫になって最初のプロトコールを終えるまで通いました
約10年間もの間
その病院と共に生きてきました









妊娠を計画した時から
ストルバイト尿石症や
乳腺腫瘍(良性)での初めての手術
子宮蓄膿症の手術
耳の付け根のリンパ腫の手術
初めての抗がん剤で苦しんだ時












休診の日まで開けて下さり
言葉にできない程感謝している病院です
Rも大好きな病院で
名前を呼ばれると自分からわんわんと返事しながら、診察室に入るほど











お世話になった分
思い出が溢れているのです
だからちょっと、なんとなく
理由はうまく言えませんが
後回し後回し、にしてしまっていました











でもいつもそんな思いを抱えてるのも辛く
スッキリさせたいという気持ちと
Rの大事な病院にちゃんとお礼を言って
Rがどんな風に旅立って行ったかを伝えた方が
Rが喜ぶのではないかと思い
今日、決行することにしました











名神高速に乗って約20分
そちら方面に行くのは1年半ぶり
去年の5月、Rの顔を見せにお教室(マナースクール)に行った時以来です
基本的にそちら方面へは
Rと一緒にしか行きませんでした
今日はひとりです










いつも車に乗ると
助手席のRはこちらを向いてすわっていて
私のことをじーっと見てました



今日も見ててくれたかな











一度、途中の空に虹が出たことがありました
そのことを運転しながら思い出し
寂しくなったりしながら
懐かしい道を
思い出にからまりながら
目的地に向かって飛ばしました












道中にRの大好きな大きな公園があります
本当はそこを、
ひとりで歩いてみたかった気持ちもありましたが
夕方のお散歩タイムだったので
ちょっと勇気が出ませんでした
今回は公園スルーでした











そして懐かしい病院に到着
とうとうご対面です
なかなか来れなかった
ずっと先延ばしにしてた
やっとここに来れました










この続きはまた(*^_^*)










今日もありがとうございます🍓













車中のR ゴキゲンです🍓

15867128440.jpeg










たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ


2017/12/26(Tue)

きっと一緒にUSJ




こんばんは🎩










USJ行ってきました
クリスマス当日だったためか
人は多かったです
寒ーいのにうすーいペラペラのサンタガールのコスプレの人がちらほらいました










毎年恒例にしていますが
基本的に混み混みなので、乗り物には乗らず
ただパーク内をゆっくり歩いて
クリスマスムードを楽しんだり
ケーキを食べたり🍰
ホットチョコレートを寒い中ほっこりと楽しんだり
お土産探しに燃えたり
そんな風に過ごします











毎年、クリスマスのショーを観ていて
わざわざプレミアム鑑賞エリアのチケットを買って
場所取りしなくても
しっかりショーを観たりしてました










このショーというのが
なかなかの見応えがあって、
3Dマッピングと歌声と
クライマックスのツリーの点灯で
思わず感動してしまいます
ツリーは世界一らしく
かなり大きいのですごい迫力です🎄✨











ここ数年はこのショーを観ながら
だんだん盛り上がる気持ちに
Rと一緒に過ごせることへの感謝の気持ちが重なり
もう胸いっぱいになって
視界がぼやけました











そして今年は
ショーを観ませんでした
ツリーの点灯式も見てません
もちろんツリーは後でゆっくり見ましたが










去年とショーの内容が同じだったので
今年は敢えて観ずに
ショーに人が集まるため
少しすいたパーク内を楽しみました













だからなのでしょうか
盛り上がる要素がいつもより少なかったから?
それともRがいないから?




去年までより
少し遠い所の出来事のような
目から入ってくるけど
心に届く前にどこかに行ってしまう感じ
キレイだけど
ガラス越しに見ているような
そんな感じがしてしまうのでした











それはちょっと寂しいけれど
「最後かもしれない」という 
急き立てられる思いからは開放されたのだと
そんなことを思ったりもしました










Rを近くに感じると信じながら
一緒に楽しんで来ました🍓
すぐそこにいて
うれしそうにしていると想像すると
つい、微笑みたくなるのでした











いなくなって初めてのUSJ
きっと一緒にいたよね










楽しかったね










また行こうね












今日もありがとうございます🍓












2014年クリスマスのR🍓







2017/12/24(Sun)

Rのいないクリスマス




こんばんは💎









とうとうクリスマスがやって来ました
私の中でいちばん大好きな
1年の中でいちばん大好きな日










でもやっぱり
今年はいつもと違いました
去年まではこの日は朝からなんとなくウキウキで
そしてとても感慨深く
感謝でいっぱいの日でした










Rにサンタさんの帽子をかぶせたり
Rのためのケーキを作ったり
そして恒例のケーキを食べる動画撮影🎥
楽しくて苦しくて
胸いっぱいの日でした🍓











今日もキッチンで
恒例のケーキを作っていました
音楽を聴きながら

たまに胸をえぐるフレーズが出てくると
その度に私の動作は停止
傍から見たらかなり変な、
悲しみながらケーキを作る人でした










今年のケーキは
禁断のココアシフォンです(*^_^*)
もう何食べてもいいんだもんね
それと大好きないちごも添えて🍓












朝から気は晴れず
しょぼしょぼと過ごしました
夕方からはすごい雨でした
性格悪いですが
雨で良かった
すごくいいお天気だったら
もっと悲しくなったと思うから












クリスマスは
24日、25日と2日楽しめるので
毎年もれなく2日間とも
クリスマスムードを楽しみました











「R、メリークリスマス🎄 今年も来たね うれしいね すごいね 大事に楽しく過ごそうね」

「めりーくりすますだわー うれしいわー おいしいものー❤」(Rの心の声)











去年はさすがに
「今年が最後かも」という思いは強く
例年よりも確実性をもって迎え、
そして25日の夜に車でひとりで
大好きなマライア・キャリーのクリスマスソングを、
そういう気持ちで聴きました













Rのいる世界での
最後のクリスマスでの
最後のクリスマスソングを聴く、という気持ちで
きっと来年はちがう世界のはず
だからもう1回だけ
もう1回だけ


と3回くらいリピートしてしまいました













あの夜から1年
とうとう来てしまった
思っていた通りのちがう世界でした












でもどうしようもない
戻って来てはくれないし
そばにいると言ったって見えないし
悲しみは減らないし
時は戻らない
悲しくても時間は進むし
季節は変わっていく











だから私は悲しみながら
ゆっくり全部を受け入れて
信じられないくらいのちょびっとでもいいから
前に行こうと思っています
よく立ち止まってますが
それはそれでいいことにしています











明日は毎年恒例の
USJのツリーを見に行ってきます
去年までとは違う気持ちで見て来ます
見えないRは私と一緒に
サクッと入場して
大好きな人混みを楽しんで
一緒にいいクリスマスを過ごせるはず










今年はお留守番しなくていいね
一緒に行こう!





「やったわー! いくわいくわー!」












みなさんもいいクリスマスを










悲しみの中にあるみなさん
私も同じです
でも今もすぐその子は隣にいて
おいしいものを堂々と食べてますよ
そう思って頑張りましょう










今日もありがとうございます🍓














去年のケーキは2段ホットケーキに
大好きなバナナ🍌といちご🍓をのせて
さらに大好きなチキン添え(今までで最高に豪華!)






2017/12/24(Sun)

乗り物好きR




こんばんは💄










今日も昔話をさせてください(*^_^*)











今の家に引越してくる前
Rがリンパ腫になる前
だいたい7〜11歳くらいの頃でしょうか
さらにその前に住んでた家のそばの
大きな公園に車でよく行きました
ほぼ毎日くらい










ある日、お天気も良かったし
気候もいい時だったので
「R、今日は歩いてお公園行こうか」
と提案
Rも「いくわいくわ〜」と大賛成(多分)










斜め掛けお散歩バッグと
さらに手持ちで大きなエコバッグも
中身はサッカーボール(笑)
さあ出発、と意気揚々と出掛けました












普段は歩かない道なので
ちょこちょこにおいを嗅いだりしながら
それでも「行き(往路)」だったので
ルンルンと楽しくゴキゲンに歩きました












所要時間45分(!)
しかもまだ半分残ってるのです
帰りの分の体力を考えて遊ばせなきゃ、と
心づもりをしていました











でもRとしては大好きな公園に来たので
テンション上がりまくりで
サッカーもハンパなく燃えます🔥
いつもよりは控えめにして
さあて、帰りましょうかとなった時のこと












いつもは車なので
駐車場に向かいます
Rはいつものつもりで駐車場へ
「R、今日はお車ないよー 歩いて来たでしょ」
と声をかけますがRは
いつも駐めてる辺りでキョロキョロ











「!! おくるまないわーー! ママー! たいへーん!」

とまんまるお目々でふり返ります











「だからないのよ 歩いて帰ろうね」
「えーー じゃあこのおくるまでいいわ」
とよその車の助手席横でびしっとおすわり(!)












「ぶっ(笑) R、それはRは乗れないよ」
「えーー」












しょぼしょぼと少し歩き
また別の車の助手席横でびしっとおすわり(!)
「じゃあこれでいいわ」(目はキラキラ✨)
「あのねー、だから乗れないの 歩こう!」
「えーー」
そしてしょぼしょぼ












しょぼしょぼしょぼしょぼ
しょぼしょぼしょぼしょぼ
また車!
「ママ〜、これは〜?」
「だーめ」
「はふ〜(鼻からため息)」












何度かそんなことを繰り返し
やっと家に着いたときは
ふたりとも超お疲れモードでした
いい運動になりましたが(笑)












後日懲りずにもう一度歩きで行きました
その時も往路はルンルン
復路は……










実はその時は
帰るときにRの彼氏のPちゃんママが
たまたまRの
「これにのるわ〜」の顛末を見ていました
それにすごくウケてくれて
そのままPちゃんママの車で
おうちまで送ってもらったのでした










その時の車中のRの顔が想像できますか?











もう、超絶にっこにこ!
鼻歌でも歌うんじゃないかと思える程
ウキウキにこにこでした(●^o^●)












Rは乗り物好きなんです
車はもちろんのこと、
自転車の後ろのカゴ、ホームセンターのカート、
キャスター付きのケージなど
動くものに乗るのが大好きでした











結局は購入しませんでしたが
お散歩カートも
もしあったら喜んで乗ってたかもしれません











歩けなくなった頃
やっぱり買えば良かったかな……












よくぶり返す後悔のうちのひとつです










今日、近所に出来たホームセンターを覗いたら
ペットショップになんと
カピバラさんがいましたよ!
お値段 498000円……













今日もありがとうございます🍓








訴える目




2017/12/23(Sat)

最後のページ




こんばんは👑










今日はまた2016年の続きを書こうと思っていました











でも、書けなくなっちゃいました











以前、「記録」の章で書いたように
私はRのちょっとした記録をつけていました
検査した日、お風呂の日、この日からこの薬、
何時にあの薬、再発した日……










2013年に初の再発からずっとなので
4年半分くらいあります
ノートにして3冊
その頃のことを書く時には
このノートを見返しています
きちんとした情報を以て
きちんとした役に立つことを書きたいから











そのノートも
見るべきページはもうそんなに多くなくなってきました
2016年4月まできたんですから
そりゃそうです











今日もまずノートを見返そうと
しみじみと見入ってました
その流れでなんとなく
最後のページを見ました










最後の最後のページには
Rの旅立ちの時の状況が書いてあります
これは忘れないうちに、忘れないように、
旅立った後で殴り書きしたものです
見たのは久しぶりでした












8ヶ月以上経ちましたが
その時の空気がよみがえってきて
もう、そのまま私は止まってしまい
しばらく胸をえぐられました

まだ余韻が残っています













だから今日は
タイムスリップ出来なくなっちゃいました











また近々、続きを書きますね(*^_^*)











今日もありがとうございます🍓











こう言ってくれてるかな




2017/12/22(Fri)

夏の特技




こんばんは👠










今日は思い出話をひとつ🍓









暑ーい夏、毛深いRは暑くて大変でした
お散歩もなるべく遅い時間に
冷え冷えを首に巻いて
冷たいお水を持って
万全の体制で行ってました









そんなRには
暑い時期のおもしろい特技(?)がありました










きっかけは暑い時期に
私がスーパーとかで買い物中に
Rに家族と外で待っててもらった時です









私が買い物が終わって
スーパーから出てくる時に
自動ドアが開くと同時に
店内の冷たい空気が流れ出ますよね
それを快感に思ったのか
それ以来へんな癖がつきました









スーパーに行かない日でも
お店が並んでるような通りを歩くと
Rはわざわざお店の自動ドアの前の
センサーマットの上を通るのです











その度に涼しい風がサーッと来て
Rはにこにこして
私をチラッと見上げるのです









周りの人も見てるし
笑われるし、で恥ずかしいのですが
今となっては
Rらしい、笑える昔話です🍓










スーパー、ドラッグストア、コンビニ、ケーキ屋さん、クリーニング屋さん、銀行のATMのところ、など実にいろんなとこでやりました(笑)










Rのあのドヤ顔のようなにこにこ顔が
今も脳裏に焼き付いています










おもしろかったし
とてもかわいかった










これが暑い夏の思い出のひとつです(*^_^*)









今日もありがとうございます🍓






暑い時の枕には敷居愛用(笑)









へんな寝相〜(笑)










暑くても走ります!














たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ


次のページ>>

プロフィール

strawberryらず

Author:strawberryらず
2017年4月9日、かけがえのない大切な愛犬が旅立ちました。リンパ腫でした。
病気の早期発見、早期治療、日々の管理、観察の大切さなど、「これはやって良かった」と思えることや「もっとこうするべきだった」と思ったことを、伝えていきたいと思いブログを始めました。
私自身が看護師(人間の方)なので、病気の説明などもわかりやすくできたら、と思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
抗がん剤 (41)
リンパ腫 (7)
なぜがんになると死ぬか (1)
死を受け容れるということ (3)
乳がん (4)
血管周皮腫 (1)
病気 (16)
役立つこと (31)
事件 (83)
思い出 (174)
思い (375)
抗がん剤治療をやめてから (85)
旅立ちのあとで (48)
Rがいない毎日 (61)
ひとりの日々の出来事 (76)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR