FC2ブログ

キミのためにできること

リンパ腫と闘い5年5カ月生存した愛犬にしてきたこと

2017/09/13(Wed)

「がん」で死ぬのはなぜ?




こんばんは⭐






抗がん剤シリーズ、
一旦止まってますがまだ続きます
特に、Rが経験している
「カルボプラチン(パラプラチン、カルボプラチン)」
「ロムスチン(シーヌ)」
については
また詳しく書いていく予定です(*^_^*)








今日は「がん」です
そもそも「がん」って何?
なんで「がん」になると死んでしまうの?
というところに焦点を当てます🔎










がん細胞というのは、
遺伝子が破壊されて増え続ける細胞です
普通の正常な細胞は
ちゃんとバランスを保って増えたり減ったりしています








がん細胞は無限に増え続けるので
周りの臓器を壊します








がんには大きく分けて2種類あります
「固形がん」「血液のがん」です








このブログの主なテーマになってる
リンパ腫は「血液のがん」です








「固形がん」というのはその他のがん
乳がん、胃がん、大腸がん、肝臓がん、脳腫瘍、骨肉腫などです








「固形がん」では
まずある箇所にがん細胞が発現して
増殖して周りの組織を蝕んでいきます








そしてがん細胞は、
血液やリンパ液に乗って遠くへ飛んでいきます
そこでまた増え、臓器を壊す
これがよく聞く「転移」です









そういう理由で、
固形がんの「初期がん」の場合は
基本的に手術が第1選択になります








手術で大きめに取り除くことで
がん細胞を根こそぎ、やっつけるのです










なので「初期がん」の場合は
早期に手術することで
再発の割合が低くなります
根こそぎやっつけやすいから









でも「血液のがん」は
基本的には手術は選ばれません
がん細胞があるからといって、
血液を入れ替えるわけにもいかず
抗がん剤が第1選択になるのです










人間の医療では
「骨髄移植」をしたりすることもあります
これがうまくいくと
新しく正常な細胞が作られるのです







ただし
HLAという白血球の型が一致する人の骨髄しか
移植できません








しかもその確率は低くて
同父母の兄弟姉妹間で25%、
非血縁者間では数百~数万分の1
だそうです







「犬にもできればいいのに……」
と何度も思いました
獣医の大学病院とかではやってるんでしょうか
きっとすごい費用でしょうが







だから人間も基本的には
「血液のがん」の場合は
抗がん剤が第1選択になります







そしてこの抗がん剤、
動物達に使われている物も
人間に使われている物も同じです










多くの人は、
「がんが進行すれば確実に死に近づく」
と考えがちですが、
いくらがんが進行しても、死ぬ理由を満たさなければ死にません









がんが進行しても
死に直結するわけではないのです








死ぬのにはそれだけの理由が必要です
つまり肝臓や肺、腎臓、脳など
主要な臓器が生命を維持できなくなるほど機能が低下しなければ死にません







がんが進行すると
血管やリンパ管などが詰まることがあります
それが原因で
臓器に必要な栄養や酸素が送られなくなると、致命傷になります







他にも、がんが大きな血管を傷つけて
大出血を引き起こすこともあります







それから
多くの人がご存知のように
がんが進行すると激やせします
あれはなぜか?







がんが進行すると
体の中でたんぱく質が作られにくくなります
そして
筋肉が壊され、どんどん減っていきます







さらにがん細胞というのは
糖質(炭水化物)をエサに生きています
しかもかなりの量を必要とします







こういったことから
食べても食べても痩せていくのです
そして目に見えて筋肉がなくなり
筋力が落ちます







もちろん、この頃になると
食欲不振になっていることが多く、
より一層の栄養失調状態になるのです







これを「がん悪液質(あくえきしつ)」
と呼んでいます







この悪液質も死の原因になります
痩せ衰えると感染しやすくもなります







こんな感じで、
がんというのは進み、
条件を満たせば死に至ります







もちろん、どこかの段階でがんが食い止められて
元気に余生を送れることもあります







みなさん、
ちょっと「がん」について理解が深まったでしょうか







今、大切なわんこ、にゃんこが闘病中の飼い主さん、
「がん」をやみくもに怖がるより
「がん」の何が怖いのかを知って闘う方がいいと
私は思うのです







とりあえずまたもや長いので
一旦終わりますね(*^_^*)








おやすみなさい🌙

スポンサーサイト



プロフィール

strawberryらず

Author:strawberryらず
2017年4月9日、かけがえのない大切な愛犬が旅立ちました。リンパ腫でした。
病気の早期発見、早期治療、日々の管理、観察の大切さなど、「これはやって良かった」と思えることや「もっとこうするべきだった」と思ったことを、伝えていきたいと思いブログを始めました。
私自身が看護師(人間の方)なので、病気の説明などもわかりやすくできたら、と思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
抗がん剤 (41)
リンパ腫 (7)
なぜがんになると死ぬか (1)
死を受け容れるということ (3)
乳がん (4)
血管周皮腫 (1)
病気 (16)
役立つこと (31)
事件 (83)
思い出 (174)
思い (375)
抗がん剤治療をやめてから (85)
旅立ちのあとで (48)
Rがいない毎日 (61)
ひとりの日々の出来事 (76)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR