FC2ブログ

キミのためにできること

リンパ腫と闘い5年5カ月生存した愛犬にしてきたこと

2021/04/12(Mon)

探し続けたR①




こんばんは🍭









Rの日が通り過ぎ
Rがお空にいった日も通り過ぎて

「あの年の今日は‥‥」

とざわざわするのも
少し落ち着きました



















今日は「ああ!!」と口から出てしまうような
そんな出来事がありました


















前にこんな記事を書きました
「初めてのプール」

私にとって
この思い出はとても楽しくて
母ともよく今でも話します
あの時
確かに写真と動画を撮ったはずなのに
どうしても見つからない──────

あの頃Rは6歳
大きな病気も知らず
「普通の日」の大切さもわからず
私たちはただ、
毎日を楽しく過ごしていました
だから
画像のデータも
管理が甘かった


















何度も探して
あちこち探して
でもどうしても見つからなくて

上書きしてしまったのかもしれない、と
ずっとずっと
胸に引っかかっていました
どうしてもっときちんと管理しなかったのかと
ずっとずっと
悔やんでいました


















昨日、ふと、
普段開けない収納庫を開けて
なんとなく眺めていたら
端のほうに缶があって
中を見たらかなり昔のガラケーが2台
充電器もありました


















もしかしたら
この中に──────


















私はまず充電してみることにしました
ですが
きちんと充電出来ません
だから電源も入らない

ショックでした

















仕方なくもうひとつのガラケーを見てみました
なぜか電池パックが抜かれていて
充電出来ません
がっかりしながらも
いろいろと探っていると
SDカードが入ったままでした















この中にRがいるかもしれない──────

















私ははやる気持ちを抑えもせず
PCに入れてみました




どうかRが
たくさんたくさん出てきますように────

祈るような気持ちでした
















また続きを書きます🍓
















今日もありがとうございます🍓











抱っこしてもらってうれしそう

16181563560.jpeg












たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

スポンサーサイト



2021/04/09(Fri)

4年




こんばんは🍬








今日はRの日です🍓
4回目の命日を迎えました

















またこの日がきました

















毎年、3月の終わり頃から
あの年のその日にワープしてしまって
ざわざわといろんな感情が渦巻き
この命日にピークに達します
もちろん年中寂しいし悲しいのだけど
やはり
Rの最期の時期だけに
気持ちは揺れに揺れるのです
















Rが旅立った時間を
どこでどう迎えるか

私はRのためにお菓子を作りながら
その時を迎えようと思いました




















その時間が刻一刻と近づいて
私の中で
訳のわからないカウントダウンが始まる
その時が来ても
もうRは死なないのに
何かこわいことが起きるわけでもないのに
その時が近づくにつれて
胸が締め付けられるような
言い様のない緊張感に縛られるのです















そしてその時がくる──────



私は毛布をぎゅうっと抱きしめて
毛布に頬擦りして
Rに話しかけました





「R、ママがんばってるよ 見てる?
 さびしいけど
 でもがんばってるよ
 
 Rは楽しい?さびしくない?大丈夫?
 
 いつも一緒、ずっと一緒、あーんしん、だ
 から大丈夫だね
 
 いつもずっと大好きだよ」

















そして13時41分が終わると
私はとたんに緊張感から解放される─────

毎年これの繰り返し

















こじつけかもしれないけど
今日はちょっと
胸があったかくなるような
ちょっとしたことがふたつありました
















まず朝、
起きてすぐ目に違和感が‥‥
私はよく目にゴミが入るのですが
Rがいた頃はよく
Rのアンダーコート(二枚毛のうちの内側のふわふわした毛)が目に入って
5cm近い細い白い毛が
目からピロ~ンと出てきたものでした
それと同じようなものが
今朝、私の目から取れました

もう長いことそういう毛は入らなかったのに

















Rがそばにいる?


















それから
謎のカウントダウンをしていた時
私はSpotifyで嵐の曲を聴いていました
勝手に選曲されて配信されるので
曲は選べません
まあ何の曲でもいいかな、と思っていたら
ちょうど13時41分を迎える直前、
私がRを想う曲で大好きな
「君のうた」が流れました
あまりのタイミングに
何だかたまらない思いで
涙があふれました












夕方
何となく空が見たくなって
Rとお散歩した道を少し歩きました

















あの日は満開だったけど
年々満開が早くなって
もうほとんど葉桜になっていました
それでも
Rをあの日送り出してくれた桜は
そこにいてくれました






16179645710.jpeg













そんな一日でした













今日もありがとうございます🍓










今日も空はキレイでした

16179654140.jpeg








今年はねこさんケーキ
りんごバナナ味ね

16179654000.jpeg













たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2021/04/07(Wed)

やさしい時の中で




こんばんは🍫









昨日書こうかなと思いつつ
お参りのことを書きたかったので
書けなかったことを書きます🍓



















昨日、4月6日
この時期はいつもなのですが
4年前の同じ日のことばかり
思い出してしまいます
4月6日は
Rの最後の「穏やかな日」でした
4年前の今日4月7日に
Rは急変したからです


















あの時は最後だなんて思ってなかったけど
本当に穏やかで
やさしい時間でした

良かったら
読んでみてください

「普通の1日①」

「普通の1日②」

「普通の1日③」












大切な貴重な
かけがえのない時間でした
















ずっとずっと
抱きしめていきたいと思います



















今日もありがとうございます🍓













桜の道で

16177982810.jpeg













たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ


2021/04/06(Tue)

Rが混じってる空気




こんばんは🍪









昨日、動物霊園に行って来ました
少し肌寒かったけど
お天気も良くて気持ち良かったです🍓



















前日が大法要だったので
お供えのお花がいっぱいでした


















そして
ご葬儀に来られているご家族が2組おられました


















共同墓地の前に立ち
Rの大好きなやきいもといちごを
お供えのボックスに入れて
お線香をあげて
手を合わせました


私はいつもこの時
一瞬は手を合わせながら目を閉じるのですが
すぐに違和感を感じて
手だけ合わせたまま目を開き
じっとRのお骨があるであろう辺りを見つめて
「R、ここにいるの?」
「ほんとにここにいるの?」
と胸の中でつぶやいてしまう


昨日も
まったく同じでした



















すると
ちょうどその時
共同墓地のお骨の投入口の前に
1組のご家族がスタッフさんに案内されて来られました
これからお骨を
共同墓地に埋葬するのです
投入口が開かれ
そこからお骨を墓地の中に落として埋葬するのです
私もRのお骨を
そうやって埋葬しました


















私はその時思いました

「投入口が開くところが見たい」



















投入口が開いても
お骨受けがついてるので
お墓の中が見えることはありません
でも
その開ける一瞬に
お墓の中の空気が漏れ出るはず─────


私はそれを感じたかった
Rを感じられるような気がしたから


















4年ぶりに投入口が開けられるのを見て
少し離れた場所から必死で
Rを感じようとしていました


















やっぱり
Rはお墓にずっといる感じはなくて
Rはいつも私のそばにいる気がしました


そうでなくちゃ寂しいしね



















いつもいた2頭のにゃんずは
1頭だけしか見かけず、
そして新しい子たちがいました



















Rはそこにいない気がするくせに
帰る時はなんだか寂しくて
いつも後ろ髪をひかれる私─────
















桜が散る中
家路に着きました


















今日もありがとうございます🍓












お花がいっぱい

16177188890.jpeg












いつもの子

16177187720.jpeg










新しい子 この子の他にも中猫さんが2頭いました

16177187590.jpeg














たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ

2021/04/04(Sun)

違和感




こんばんは🍩










明日、動物霊園に行く予定です🍓
Rのお墓参りです
















何度もここに書いてますが
私はお参りに行く度に
言い様のない違和感を覚えます
共同墓地の前に立っても
お線香をあげて手を合わせても
何だか
そこにRがいるような気がしないのです
「Rはどこにいる」

















ほんの少し分骨して
家にRのお骨が少しはあるからなのか
見えないだけで
そばにいると思い続けているからなのか
「お墓」という実感がわかないのです



















でもそこにRのお骨があることは確かなことで
だからいつも
「ここにもいるんだ」と
自分に言い聞かせるような感じで
RやRのお友だちに向かって
胸の中で話しかけるのです


















明日も
また同じことを感じるのかな


















明日のRへのおみやげは
うちで焼いた「やきいも」です
それと大好きないちごも


















今日もありがとうございます🍓











5年前
あの道で

16175430430.jpeg










同じく5年前
両親とお花見に
リュックの中はおやつとお弁当!
このリュックをぱんぱんにして、お空に持っていかせました

16175430600.jpeg













たくさんのわんこの役に立てますように
クリックしていただけると嬉しいです🍓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(リンパ腫・肉腫)へ


次のページ>>

プロフィール

strawberryらず

Author:strawberryらず
2017年4月9日、かけがえのない大切な愛犬が旅立ちました。リンパ腫でした。
病気の早期発見、早期治療、日々の管理、観察の大切さなど、「これはやって良かった」と思えることや「もっとこうするべきだった」と思ったことを、伝えていきたいと思いブログを始めました。
私自身が看護師(人間の方)なので、病気の説明などもわかりやすくできたら、と思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
抗がん剤 (41)
リンパ腫 (7)
なぜがんになると死ぬか (1)
死を受け容れるということ (3)
乳がん (4)
血管周皮腫 (1)
病気 (16)
役立つこと (31)
事件 (83)
思い出 (177)
思い (382)
抗がん剤治療をやめてから (85)
旅立ちのあとで (48)
Rがいない毎日 (61)
ひとりの日々の出来事 (90)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR